事例に学ぶ!セミナー~アプリケーションの"見える化"でシステム変更の迅速化・低コスト化を実現する~

日揮情報ソフトウェア株式会社 2006年05月10日

開催場所: 東京

開催日:  2006年5月31日

申込締切日: 2006年5月30日

カットオーバー後のシステム機能変更。
そのとき、変更すべき箇所と必要工数を迅速かつ漏れなく把握できますか?
本セミナーでは、アプリケーション・ソースコードを自動分析し、そのモジュール構成やアプリケーションとDBスキーマ(テーブル)の相関など、変更時の影響分析に不可欠な構成情報の“見える化”を図り、各種のドキュメント(プログラム構造図など)やレポート(変更履歴など)を自動生成する総合変更管理ソリューションを、韓国企業の成功事例とともに紹介します。
【協賛】
・アイティーピー・ソフト株式会社
・日本IBM株式会社

【日時】2006年5月31日13:30~17:00(13:00受付開始)

【会場】東京コンファレンスセンター・品川 Room403( (リンク »)

【紹介事例】
大韓生命保険でのClearCaseとChangeMinerの連携による成功事例
現代(ヒュンダイ)自動車でのChangeMinerの効果的活用事例…など

【紹介製品】
・ChangeMiner
全体構造の可視化へ~システム変更/影響分析統合ソリューション
・MetaMiner
ビジネスとITを結ぶ統合メタデータソリューション
・ClearCase

【お申込み】 (リンク »)

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?