日揮情報ソフトウェア、DB設計・開発ツール「ER/Studio」新版を販売開始

CNET Japan Staff 2007年03月28日 18時10分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日揮情報ソフトウェアは、同社のデータベース(DB)設計・開発ツール「ER/Studio」の新版7.1を4月10日に出荷する。

 ER/Studioは、DBの論理設計と物理設計、およびDBの構築を支援するデータモデリングツール。新版では、「元に戻す/やり直し」機能の追加や、ロールやユーザーなどのセキュリティマネジメントをサポートする機能が追加された。

 また、「物理モデル同士からAlter文生成」といったモデルの管理機能も追加されている。モデルに対するアクセス権の設定機能やモデル上から物理データベースに対する権限設定などのセキュリティ機能、データの重要性やコンプライアンス情報のマッピングなどをモデル上から管理する文書化機能も強化した。

 プロジェクトの階層化のサポートやパフォーマンスの向上を図ったER/Studio Repository 4.0、ER/Studio 7に対応したER/Studio Viewer 7.1も順次出荷する。税別価格は60万円。

 動作環境は、Microsoft Windows 2000/XP/Windows Server 2003。サポートするDBは以下の通り。

  • Oracle 7.3/8.0.x/8.1.x/9i/10g
  • Sybase System 10.0
  • Sybase Adaptive Server 11.x/12.x/15
  • Sybase Adaptive Server Anywhere 6/7/8/9
  • Microsoft SQL Server 4.x/6.5/7.0/2000/2005
  • Informix OnLine/SE
  • Informix Dynamic Server 9.x
  • IBM DB2 Common Server
  • IBM DB2 UDB 5.x/6.x/7.x/8.x/9
  • IBM DB2 for OS/390 version 5.x/6.x/7.x/8.x
  • IBM DB2 AS400 4.x/5.x
  • SQL Anywhere 5.0, Watcom SQL
  • Microsoft Access 2.0/95/97/2000
  • MySQL 3.2/4.x/5.x
  • HITACHI HiRDB 5.x/6.x/7.x/8.x
  • HITACHI HiRDB on XDM(VOS3 XDM/RD E2)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR