大学と中学とを結ぶ遠隔授業にネットワークを提供

- 閉域網で接続、安全な環境を実現 -

株式会社アッカ・ネットワークス 2005年04月18日

株式会社アッカ・ネットワークス(以下 アッカ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:坂田好男、 (リンク ») )は、2005年4月9日より開始された、杉並区立和田中学校(以下 和田中学校、所在地:東京都杉並区、校長:藤原和博、  (リンク ») )と上智大学四谷キャンパス(以下 上智大学、所在地:東京都千代田区、学長:ウィリアム・カリー、 (リンク ») )間でのビデオ会議アプリケーションを利用した遠隔授業におけるネットワークの提供および環境の構築を行います。

和田中学校では、希望者に対し徹底した音声・音読による会話力と学力の向上を目指す特別プログラム(英語Aコース)を2005年4月9日から本格的にスタートしました。同プログラムは、学外の専門講師およびネイティブの講師による特別授業を組み込んだ、上智大学の池田真氏(現在、上智大学文学部英文学科専任講師)の監修によるオリジナル教材を使用しています。

なお、本プログラムは、両校の地理的問題や講師の移動時間などの課題解決を図るため、両校をネットワークで結んだ遠隔授業で実施します。これにより、生徒は中学校の教室にいながら、学外の講師による特別授業を十数人同時に受けることが可能になります。

これに対し、和田中学校の藤原校長は「今回のこの英語Aコースに期待しています。プログラムの約半分を占める遠隔授業はネイティブスピーカーとのライブ・チャットも可能になりますので画期的なコースになるはずです。」と大きな期待を寄せています。

アッカは遠隔授業を行ううえでのネットワークの安全性と快適性の確保に対し、和田中学校と上智大学とを、高品質なADSL回線(最大速度下り12Mbps/上り1Mbps)とセキュアなアッカの閉域網で接続し、外部からの不正アクセスを許容しない安全な環境下で、双方向コミュニケーションによる臨場感溢れる授業の実現に貢献します。

上智大学の池田氏は「本年1月より毎週土曜日このプログラムのウォームアップとしてのリアル授業を始めてから生徒からの確実な手ごたえを感じています。毎週土曜日のリアル授業を継続しながらの遠隔授業は、ネイティブをはじめ複数の講師の授業が可能になりますので大きな成果が期待できるはずです。受講生徒には英検3級から準2級を目指してほしい。」と遠隔授業システムでの具体的成果に高い意欲を示されています。

教育現場におけるネットワークの活用は、以前から期待が大きく、既に個人向けのインターネットを通じたe-ラーニング市場は大きく拡大しています。しかし、学校教育においては、「よりセキュアなクローズドのブロードバンドネットワーク」を「安価に構築する」ことが課題でした。アッカの提供するネットワークは、今後、教育分野のみならず、様々な分野において、ユーザの課題解決の実現をしていきます。

アッカは、教育現場における遠隔授業の拡大のために、安全かつ快適なネットワークの提供をし、貢献します。さらに今後もコミュニケーションサービスカンパニーとして、個人や企業がより優れたコミュニケーション手段を利用して、課題の解決や夢の実現を図ることをお手伝いします。

【参考】株式会社アッカ・ネットワークス ( (リンク ») )
アッカ・ネットワークスはBSP(Broadband Solution & Service Provider)として、個人および企業に対し、ユーザの利用特性や用件に応じたブロードバンドニーズに応える高品質で高コストパフォーマンスなソリューションおよびサービスを提供しています。現在は電話加入者回線(銅線)を利用し、定額料金で常時接続および高速通信が可能なADSL(Asymmetric Digital Subscriber Line:非対称デジタル加入者線)によるブロードバンド・アクセスサービスを120万を超える個人や企業向けに展開しています。個人向けには、OCN、@nifty、DION、BIGLOBE、ASAHIネット、So-net、ReSET.JP、TikiTikiインターネット、hi-ho、ZERO、DTI、ネットラピュタ、SANNET、まねきねこ、などのISP(Internet Service Provider)を通じてADSL回線サービスを提供し、また法人向けにはNTTコミュニケーションズ(OCN、Arcstar IP-VPN、Etherアークストリーム、e-VLAN)、KDDI(Business-ADSL、IP-VPN、Ether-VPN)、ソニー(bit-drive)、NTT-ME(XePhion)、NTTPCコミュニケーションズ(CUNets、SuperEBN)、フュージョン・コミュニケーションズ(Secure TG)、日本テレコム(Solteria、Wide-Ether、ODN-Biz)、ビック東海(BroadLine)、ケイ・オプティコム(W-Link)、およびパワードコム(Powered Ethernet)などのNSP(Network Service Provider)を通じてDSLサービスを提供しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR