アッカ、横浜中心部でのモバイルWiMAX実証実験用に無線局免許を取得

ニューズフロント 2006年12月20日 22時25分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アッカ・ネットワークスはこのほど、横浜市中心部で実施する無線ブロードバンド規格IEEE802.16e(モバイルWiMAX)の実証実験に必要な無線局免許を総務省から取得した。

 免許を取得したことで、アッカは横浜中心部での実験を計画通り本格展開し、基本特性実験およびアプリケーション検証を進める。

 同社が10月に発表した計画によると、パシフィコ横浜、横浜スカイビル、桜木町ぴおシティを中心に実験を行い、都市部での周辺電界強度特性や伝播スループット測定などの基本特性実験のほか、無線区間とIPコアネットワークを統合したQoS機能を実装して確認する予定という。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!