モンタビスタがMontaVista Linuxに関する包括契約を松下電器と締結

モンタビスタソフトウエアジャパン株式会社 2004年11月17日

報道関係各位
(参考資料)
平成16年11月17日

モンタビスタがMontaVista Linuxに関する包括契約を松下電器と締結

モンタビスタソフトウエアジャパン株式会社

2004年11月16日(現地時間)米カリフォルニア州サニーベール発-
MontaVista Software Inc.(以下、モンタビスタ)は、本日、松下電器産業株式会社(以下、松下)との間に包括契約を締結したことを発表しました。これにより、松下が主要市場と位置付けるセグメント向けのエレクトロニクス製品に、今後、MontaVista(R) Linux(R)を活用することが可能になります。
松下は、最適な組込みシステム プラットフォームのひとつとしてMontaVista Linuxを選択しました。

MontaVista Linuxは、ネットワーク対応の高品質エレクトロニクス機器に独自のバリューを実現し、世界中の主要なエレクトロニクス メーカーによる採用が拡大しています。
松下は、家電、AV機器、ファクトリ オートメーション機器、カーエレクトロニクス機器等の分野で、世界をリードするエレクトロニクス機器のサプライヤです。両社の合意は、MontaVista Linuxの3つのエディション(Professional Edition、 Carrier Grade Edition、Consumer Electronics Edition)すべてに及びます。

MontaVista Linuxは、すでにPanasonicブランドのIPセットトップボックス、“ブロードナウ” をはじめとする松下製品に搭載されています。

「当社は、ワールド クラスのエレクトロニクス機器メーカーである松下電器が、その製品の開発と展開にMontaVista Linuxを活用することを大変光栄に思います。」と、モンタビスタの戦略オペレーション担当シニア バイス プレジデント、ケリー・ハレル(Kelly Herrell)は述べています。「松下は、モンタビスタの初期の投資企業であり、今回の合意は、モンタビスタ、そしてその製品、テクノロジに対する松下の信頼をさらに強く示すものです。」

松下は、CE Linuxフォーラム(CELF)のFounding Memberであり、またSteering Committeeにもその名を連ねています。CE Linuxフォーラムは、コンスーマ デジタル電子機器でLinuxプラットフォームを普及させるために、これを支持する企業によって組織されたコンソーシアムです。モンタビスタも、CE Linuxフォーラムの主要メンバの一員です。

MontaVista Linuxについて
モンタビスタは、広範な市場に向けてエンド ユーザ製品の開発を行っているソフトウェア開発者に、開発プロセスの容易化と短縮化を支援する製品群を提供しています。MontaVista Linux は、モンタビスタの全製品のベースとなる製品ブランドです。


モンタビスタソフトウエアについて
MontaVista Software, Inc.(本社:米国カリフォルニア州サニーベール)は、インテリジェントな接続機器や関連するインフラストラクチャ向けのシステムソフトウェア、開発ツールの市場をリードするグローバル・サプライヤです。モンタビスタは、オープンソースGNU/Linuxベースのソフトウェア ソリューションを提供することで組込みソリューションの革新を推し進めます。リアルタイム オペレーティング・システムの先駆者ジェームス・レディ(James Ready)により 1999年に設立されました。通信インフラからコンスーマ機器分野に至るアプリケーションにおいて、開発者のニーズに対応するべく製品を提供しています。MontaVista 製品には、MontaVista Linuxの Professional Edition、 Consumer Electronics Edition、Carrier Grade Editionがラインアップされています。また、パワフルな統合開発環境であるMontaVista DevRocketが、これらMontaVista Linux の各Editionに対応する優れた開発ツールを提供します。また、MontaVista Graphicsは、豊富なGUI開発ツール プラットフォームです。

モンタビスタソフトウエアジャパン株式会社は、MontaVista Software Inc. の100%日本法人として2000年7月に設立され、日本市場に対して組込みLinux、およびそれに関わるあらゆるサービスを提供しています。

米カリフォルニア州サニーベールに本社を置くMontaVista Softwareは、主要投資企業や戦略的な投資家より出資を受けた株式非公開企業です。MontaVista Softwareの詳細情報は、同社のWebサイト(www.mvista.com (英語)、www.montavista.co.jp (日本語))をご覧ください。


松下電器産業株式会社について
松下電器産業株式会社(NYSE: MC、TSE: 6752)は、そのパナソニック・ブランドで最もよく知られています。松下のグループ企業は、エレクトロニクス コンポーネントからコンスーマ エレクトロニクス製品、家電、ファクトリ オートメーション機器、情報および通信機器、住宅関連製品までにおよぶ最も包括的な世界的電気製品と電子製品のメーカーです。会計年度(2004年3月31日終了)の売上は、$710億9,200万ドルを記録しました。詳細情報は、同社のWebサイト(panasonic.co.jp)をご覧ください。


Linux は Linus Torvalds の登録商標です。MontaVistaは MontaVista Software, Inc. の登録商標です。
その他のすべての名称は、各社の商標、登録商標、またはサービス マークです。


【問い合わせ先】
モンタビスタソフトウエアジャパン株式会社
マーケティング部:安田 佳世子
TEL: 03-5469-8840  FAX: 03-5469-8801
Email: kayoko_yasuda@montavista.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

モンタビスタソフトウエアジャパン株式会社の関連情報

モンタビスタソフトウエアジャパン株式会社

モンタビスタソフトウエアジャパン株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR