アルカテルとマイクロソフト、IPテレビ配信ソリューションを共同開発~ 次世代テレビサービスの普及推進に向け共同研究開発契約を締結

日本アルカテル株式会社 2005年03月02日

 (2月22日、パリ、米ワシントン州レッドモンド同時発) 通信システム・装置メーカー世界大手のアルカテル(本社:フランス、会長兼CEO:セルジュ・チュルク)と米マイクロソフト(Microsoft Corp.)は2月22日、世界各国でのインターネット・プロトコル・テレビ(IPTV)サービスの普及推進に向け共同研究開発契約を結んだことを発表しました。本契約は、トリプルプレイ(音声、データ、画像)ソリューションのリーディングカンパニーであるアルカテルと、ソフトウェアソリューションのリーディングカンパニーであるマイクロソフトの間で結ばれた前例のない画期的な提携関係で、急成長しているIPTV業界のさらなる発展をサポートしていきます。また、現在世界中で計画されている大規模なIPTVサービスが開始されることで、通信プロバイダは世界的なスケールメリットを活かしたサービス提供が可能になります。

 本提携関係により、両社は、世界のブロードバンド通信事業者向け統合型IPTV配信ソリューションの開発を行います。この「Alcatel/Microsoft(R)」統合型ソリューションは、アルカテルのブロードバンド、IPネットワーク、開発、エンド・トゥ・エンドのマルチメディア/ビデオソリューションの統合技術と、マイクロソフトのテレビ用ソフトウェアおよび家電間の接続型エンタテインメント技術を用いて開発されます。本ソリューションにより、IPTVサービスプロバイダは、IPTVサービスを開始する際の導入コストの削減と、サービス開始までの時間の短縮が可能になります。

 両社は、世界中の一般ユーザーが、テレビを含む複数の機器を通じて独自のパーソナライズされたサービスを受けられるようになると考えています。マルチメディア対応のホームネットワークを通じて一般ユーザーが得られるサービスには、オンデマンドのビデオストリーミング用アプリケーション、双方向テレビ、ビデオ/音声通信、写真、音楽/ホームビデオの共有、オンラインゲームなどがあり、全てがシームレスに提供されます。

 本契約の一部として、両社は以下を含む一連の共同イニシアチブを実施する予定です:

 ・世界中の異なる文化や個々の市場のニーズに対応する
  新しいアプリケーションの開発とカスタマイズ。
 ・大規模なサービス展開に向けた信頼性向上のための
  アプリケーションとネットワーク回復力の強化。
 ・家庭向けに高品質なコンテンツを安全に配信するためのコンテンツ、
  セキュリティ、デジタル著作権管理の統合。
 ・インテリジェント・ビデオパケットの処理によるサービス品質の管理。
 ・アプリケーション・プラットフォームおよびホームネットワークを含む
  全ネットワーク・コンポーネンツ用管理システムの
  エンド・トゥ・エンドの統合。

 アルカテル、会長兼CEO(最高経営責任者)セルジュ・チュルク(Serge Tchuruk)氏は次のように述べています。
 「我々は、テレビソフトウェア配信プラットフォーム分野での先進的な技術と、マルチメディア対応家電を通じた消費者へのサービス提供における革新的な実績を持つマイクロソフトと協力しことができ、とても嬉しく思います。当社のビデオソリューションを、マイクロソフトのTV IPTVエディションと統合し、市場トップの統合型製品を開発することに努めます。」

 マイクロソフト社、CEO、スティーブ・バルマー(Steve Ballmer)氏は次のように述べています。
 「ブロードバンドサービスプロバイダについて深く理解し、ブロードバンドソリューションおよび統合の分野でリーダーシップをとっているアルカテルは、我々にとって最適なパートナーです。本提携により、業界最先端のネットワークアクセス、ソフトウェア配信、システム統合ソリューションを顧客に提供することができます。両社の強力なブロードバンドネットワークと先端ソフトウェアを統合することで、エキサイティングなエンタテインメント、情報通信サービスの新世代へと先導することができます。」

用語解説

<Microsoft TVプラットフォームについて>
 「Microsoft TV」プラットフォームは、一般ユーザーに喜んでもらえるような新デジタルテレビサービスを、ネットワーク事業者が創出できるようにサポートするソフトウェアソリューションを提供しています。Microsoft TV 製品群は、ケーブル事業者や通信会社がデジタルビデオやネットワークインフラストラクチャへの投資からより大きな価値を得られるように設計されており、インタラクティブ・プログラム・ガイド、デジタル・ビデオ・レコーディング、高精細(HD)TV、オンデマンド番組、IPTVサービスをはじめとする、全てのデジタル・ビデオ・サービスをサポートしています。Microsoft TVプラットフォームは、あらゆるセットトップボックスとTV機器に対応しています。
 製品の詳細については、 (リンク »)  をご覧下さい。

<アルカテルのトリプルプレイソリューションついて>
 アルカテルのユーザー本位のブロードバンドソリューションは、一般ユーザー市場に対してはトリプルプレイアプリケーションを、またビジネス市場に対しては管理通信アプリケーションを提供します。トリプルプレイソリューションは、オープン・メディア・スイート(Open Media Suite)をベースにしたワイヤースピードのトリプルプレイ、サービスアウェアなエッジ、サービス配信プラットフォームをサポートするように設計されており、世界中のブロードバンドアクセスを強化します。さらに、サービスパッケージのデザインやアプリケーションのカスタマイズをはじめ、地域のニーズや世界で最も広範囲な業界各社のエコシステムのコンポーネンツを統合するなど、コンテンツ供給者が一般ユーザーにサービスを提供する際の全過程をサポートします。

<マイクロソフトについて>
 1975年創業のマイクロソフト(Microsoft)は、ソフトウェア、サービス、ソリューションの提供において世界をリードしており、個人や企業がその可能性を最大限に引き出すことができるようサポートしています。
 Microsoftは、米国及びその他の国におけるMicrosoft Corporationの登録商標です。本プレスリリースに記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標です。

<アルカテルについて>
 アルカテル(ALCATEL)は、フランスを本拠とする世界屈指の電気通信システム・装置メーカーで、通信事業者やサービスプロバイダ、一般企業に対し、音声、データ、ビデオ・アプリケーションなどへの通信ソリューションを世界規模で提供しています。固定および移動通信向けブロードバンドネットワーク、アプリケーション、サービスの分野において主導的な地位を占め、ユーザー本位の“ブロードバンドワールド”の創造に寄与しています。
 世界130ヶ国以上でビジネスを展開し、連結総売上高は122億6,500万ユーロ(約1兆6,500億円)(2004年度)。URL: (リンク »)

<日本アルカテル株式会社>
 日本では1987年より事業を展開、アルカテルの各事業部門の統合的なサービスを提供しています。
所在地:〒108-6027 東京都港区港南2-15-1品川インターシティー A棟27F/
代表取締役社長:藤井克美/創業:1961年12月、設立:1987年5月/
資本金:4億6,400万円/従業員数:80名/URL: (リンク »)


  ……………………………………………………………………………………
            本件に関するお問い合わせ先:
             日本アルカテル株式会社
         TEL:03-5715-6300 FAX: 03-5715-6333
            E-mail:info@alcatel.co.jp
  ……………………………………………………………………………………

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

日本アルカテル株式会社の関連情報

日本アルカテル株式会社

日本アルカテル株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR