アルカテル、HP、マイクロソフトの3社、トリプルプレイ/IPTVソリューションで提携

CNET Japan Staff 2006年06月02日 19時32分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フランスに本拠地を置くAlcatelとMicrosoftは5月23日、キャリアクラスのトリプルプレイ/IPTV(インターネット、プロトコル、テレビジョン)サービス用ソリューションの提供に向け、Hewlett-Packard(HP)とグローバルな提携関係を結んだことを発表した。

 HPとAlcatelは、すでにOEM契約を結んでおり、今回の提携でHPは、AlcatelとMicrosoftが共同で展開するIPTVエコシステムの主要メンバーとなる。3社は、トリプルプレイサービスを提供する通信事業者向けの拡販で協力する。

 今後、「HP ProLiant」や「HP BladeSystem」などのサーバの検証を実施。これらのサーバをAlcatelの「Triple PlayService Delivery Architecture(TPSDA)」、および同製品のソフトウェアプラットフォームである「Microsoft TV IPTV Edition」に最適化する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!