アルカテルとアッカ・ネットワークス、モバイルWiMAXの実証実験を発展

郊外地域に加え都市部でも実験を開始

日本アルカテル株式会社 2006年11月17日

 (11月17日、パリ発) 通信システム・機器メーカー世界大手のアルカテル(本社:フランス、会長兼CEO:セルジュ・チュルク)と株式会社アッカ・ネットワークス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:坂田好男、以下、アッカ)は11月17日、横須賀リサーチパークで展開している郊外地域におけるモバイルWiMAX(IEEE802.16e-2005)の実証実験に成功し、2006年12月より実験エリアを横浜市中心部まで拡大することを発表いたしました。アッカ・ネットワークスは、郊外地域と都市部の両方でモバイルWiMAXの実証試験を実施する国内初のプロバイダとなり、両地域それぞれの特性を把握することができることとなります。

 本実証実験は、商用サービスを提供し、日本のあらゆる地域からの先端のブロードバンドインターネットアプリケーションへの無線ブロードバンドアクセスに対する急増するニーズを満たすために重要なステップとなると確信しています。

 アルカテルは、アッカ・ネットワークスに、基地局、無線アクセスコントローラ、運用管理センター、携帯端末などのCPE(ユーザー宅内機器)、およびインテグレーションサービスを含むエンド・トゥ・エンドのWiMAX無線ソリューション「Alcatel 9100 Evolium(R)」を提供してきました。両社は、6月から行ってきた実証実験で、WiMAXの特性を検証し、ビデオストリーミング、高速インターネット、VoIPなどのブロードバンド・ワイヤレス・アプリケーションをテストしてきました。実証実験の第2段階では、QoS(サービス品質)などの拡張機能、特にIMSによるサービスの統合にさらに焦点を当て実験を重ねていきます。実証実験は、実際に2.5GHzで動作する、モバイルWiMAX規格「IEEE802.16e-2005」に準拠した機器を用いて実施します。

 株式会社アッカ・ネットワークス、代表取締役社長 兼 WiMAX推進室・室長の坂田好男氏は次のように述べています。
 「当社は、郊外地域と都市部の両エリアで実証実験を展開する国内初のプロバイダとなります。これを実現するために、WiMAX分野をリードするアルカテルとパートナーになることが必要でした。アルカテルは、WiMAX、NGN、IMS、IPサービスエッジルータなどの分野で優れた製品群を有しています。WiMAX規格、IEEE802.16eの策定に当初から取り組んでおり、ロードマップ上、最先端の製品の提供を受けています。」

 アルカテル、移動体通信事業部プレジデント、マーク・ルアン(Marc Rouanne)氏は次のように述べています。
 「今回の実証実験におけるアッカ・ネットワークスとの協力は、世界で最も先端を行き挑戦的な無線市場の一つである日本で初めてのもので、今までのところ大成功を収めています。この経験を生かし、引き続きWiMAXソリューションの大きな潜在能力を世界中で実証してまいります。アルカテルは、現在、WiMAX分野をリードする企業として認められており、世界中のサービスプロバイダによる採用がますます増えております。」

 アルカテルのユニバーサルWiMAXソリューションは、現在市場で提案されている最先端の無線技術を統合するものです。WiMAXの基地局「Alcatel Evolimu(R) 9116」は、小型で設置しやすいため、設置場所の確保が容易で、配備に必要な時間も短く、柔軟な構成が可能です。ビームフォーミングやMIMOを含む高度な内蔵アンテナ技術により、より高いスループット、より広い電波の到達範囲、コストの大幅な削減を実現します。


<WiMAXについて>
 WiMAXは、都市部、郊外地域、地方における固定、ノマディック、モバイル用途向けに、無線ネットワークを通してブロードバンドアクセスを実現する技術です。技術的あるいは経済的理由によりDSL(デジタル加入者線)を利用できない場合の代替として、コスト効率の良いブロードバンドアクセスを提供します。また、次世代の無線デバイスに音声とブロードバンドアクセスを組み合わせたサービスを提供する通信事業者のラストマイルでの利用を想定しています。WiMAX規格「802.16e-2005」は、「802d.16-2004」(「Static WiMAX」または「Revision d」)の後継にあたるより先端の規格で、固定設置された状況でも優れたパフォーマンスと柔軟性を提供します。

<アッカ・ネットワークスについて>
 株式会社アッカ・ネットワークスは、CSC(コミュニケーションサービスカンパニー)として、個人および企業に対し、ユーザーのブロードバンドニーズに応える高品質で高コストパフォーマンスなソリューションおよびサービスを提供しています。定額料金で常時接続が可能な、ADSL(非対称デジタル加入者線)や光ファイバーによるブロードバンドアクセスサービスを130万以上のエンドユーザに提供しています。個人向けには、OCN、@nifty、DION、BIGLOBE、ASAHIネット、So-net、ReSET.JP、TikiTikiインターネット、hi-ho、ZERO、ウィルコム、他5社の計16社のISP(インターネット・サービス・プロバイダ)を通じてADSL回線サービスを提供しています。また、法人向けには、NTTコミュニケーションズ、KDDI、ソニー、NTT-ME、NTTPCコミュニケーションズ、フュージョン・コミュニケーションズ、ソフトバンクテレコム、ビック東海、ケイ・オプティコム、MIND(三菱電機情報ネットワーク)、VECTANTなどのNSP(ネットワーク・サービス・プロバイダ)11社を通じてDSLプレミアムサービスを提供しています。

<アルカテルについて>
 アルカテル(ALCATEL)は、フランスを本拠とする世界屈指の電気通信システム・機器メーカーで、通信事業者やサービスプロバイダ、一般企業に対し、音声、データ、ビデオ・アプリケーションなどへの通信ソリューションを世界規模で提供しています。固定および移動体通信向けブロードバンドネットワーク、アプリケーション、サービスの分野において主導的な地位を占め、ユーザー視点の“ブロードバンドワールド”の創造に寄与しています。
 世界130ヶ国以上でビジネスを展開し、連結総売上高は131億3,500万ユーロ(約1兆8,500億円)(2005年度)。URL: (リンク »)

<日本アルカテル株式会社>
 日本では1987年より事業を展開、アルカテルの各事業部門の統合的なサービスを提供しています。
所在地:〒108-6027 東京都港区港南2-15-1品川インターシティー A棟27F/
代表取締役社長:西山直人/創業:1961年12月、設立:1987年5月/
資本金:4億6,400万円/従業員数:80名/URL: (リンク »)


  ……………………………………………………………………
            本件に関するお問い合わせ先:
             日本アルカテル株式会社
         TEL:03-5715-6300 FAX: 03-5715-6333
            E-mail:info@alcatel.co.jp
  ……………………………………………………………………

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

日本アルカテル株式会社の関連情報

日本アルカテル株式会社

日本アルカテル株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR