アルカテル、三菱重工からドバイ都市交通システム向けの無人自動制御システムおよび通信システムを受注

日本アルカテル株式会社 2005年08月01日

 (7月26日、パリ発) 通信システム・装置メーカー世界大手のアルカテル(本社:フランス、会長兼CEO:セルジュ・チュルク)は、7月26日、三菱重工業株式会社(以下、三菱重工)より、アラブ首長国連邦(UAE)・ドバイ市の都市交通向け無人自動制御システムおよび通信システムの供給、統合、設置についての包括的契約を総額約2億5,000万米ドルで受注したことを発表しました。

 三菱重工は、ドバイ市の鉄道プロジェクトを手がけているDURL(Dubai Rapid Link)コンソーシアムのリーダーを務めています。

 本プロジェクトは、ドバイ市をこの地域におけるビジネスおよびレジャーの主要拠点にするため、深刻な交通渋滞問題の解消を実現します。ドバイ市は、乗客の大量輸送を効率的かつ確実に行うことと、駅構内や車輌内で乗客にリアルタイムの通信サービスを提供することを求めており、アルカテルの世界的に実績のある最先端の無人自動制御技術および通信技術を用いることでこれを実現します。新都市交通システムは、二路線の建設が予定されており、そのうちの最初の一路線は、2009年の開業を目標としています。2015年までには、“レッドライン”の片道で毎時1万6千人、“グリーンライン”で7,400人をそれぞれ輸送することを目指しています。総延長は70キロメートル以上に及び、無人運転の都市交通システムとしては世界最長となります。

 本交通システムで用いられるアルカテルの世界的な実績を持つ自動運行システム「SelTrac (R)」は、低い運用・保守コストと最適な耐用年数コストを実現します。列車制御ソリューションには、アルカテルが開発したムービングブロック技術が組み込まれているため、線路上に信号を設置する必要がなく、運転間隔を狭めても車両を安全に運行させることができます。また、中央制御システム「NetTrac」を統合することで、オペレーターが急なダイヤ変更に柔軟に対応することができるようになります。ニューヨーク、香港、バンクーバー、アンカラ、クアラルンプール、その他の主要都市の交通システムで既に20年以上の実績を持つアルカテルは、通信ベースの列車制御システム「SelTrac S40」によって完全な自動運転を提供します。

 アルカテルの完全統合型の通信ソリューションには、デジタル・ネットワークおよび、無線ネットワーク、車輌内のビデオ監視およびアクセス管理などを含むセキュリティソリューション、音声システム、デジタル無線ネットワーク、乗客案内、車内放送、時刻表示、統合型制御センターなどが含まれており、ドバイ市および新たに開通する鉄道の利用客もこれらを利用することになります。アルカテルは、これらのトータルソリューションを、設計、統合、設置、試験・試運転などのサービス一式を含むターンキー方式で提供します。

 アルカテル、プライベート通信ビジネス事業部プレジデント、オリヴィエ・ウサン(Olivier Houssin)氏は次のように述べています。
 「今回の受注はアルカテルにとって非常に大きなことです。当社の都市鉄道ソリューションが最新式のドバイ都市交通システムに採用され、本プロジェクトにより中東市場に参入できることをとても誇りに思います。また、再び三菱重工と取引でき、当社のビジネスを成長させる重要な機会を得ることができ、大変嬉しいです。ドバイ都市交通システム建設プロジェクトには、鉄道輸送において開発された最新式のハイエンド・ソリューションが採用されており、輸送業界における当社の専門技術をさらに強化し、完全自動制御および通信ソリューションの供給について、当社が世界トップの地位にあることを確認するものです。」


<アルカテルの鉄道ソリューションについて>
 増加する交通問題に対応するため、アルカテルは、鉄道路線向けに安全性・信頼性が高く快適な輸送を保証する最新式の鉄道ソリューションを多数提供します。アルカテルは、自動輸送制御およびネットワーク統合・サービスの全分野において幅広い国際経験を有しており、列車制御、電車の運行経路指定、制御センターなどの信号伝達の他、幹線鉄道および沿線都市で音声、データ、画像を送受信するための統合型通信ソリューションの世界大手サプライヤです。アルカテルは、路線の建設、改善、再建のどの場面においても、幹線鉄道・都市鉄道業者のニーズに応えることのできる理想的なパートナーです。

<アルカテルについて>
 アルカテル(ALCATEL)は、フランスを本拠とする世界屈指の電気通信システム・装置メーカーで、通信事業者やサービスプロバイダ、一般企業に対し、音声、データ、ビデオ・アプリケーションなどへの通信ソリューションを世界規模で提供しています。固定および移動体通信向けブロードバンドネットワーク、アプリケーション、サービスの分野において主導的な地位を占め、ユーザー視点の“ブロードバンドワールド”の創造に寄与しています。
 世界130ヶ国以上でビジネスを展開し、連結総売上高は122億6,500万ユーロ(約1兆6,500億円)(2004年度)。URL: (リンク »)

<日本アルカテル株式会社>
 日本では1987年より事業を展開、アルカテルの各事業部門の統合的なサービスを提供しています。
所在地:〒108-6027 東京都港区港南2-15-1品川インターシティー A棟27F/
代表取締役社長:藤井克美/創業:1961年12月、設立:1987年5月/
資本金:4億6,400万円/従業員数:80名/URL: (リンク »)


  ……………………………………………………………………………………
            本件に関するお問い合わせ先:
             日本アルカテル株式会社
         TEL:03-5715-6300 FAX: 03-5715-6333
            E-mail:info@alcatel.co.jp
  ……………………………………………………………………………………

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

日本アルカテル株式会社の関連情報

日本アルカテル株式会社

日本アルカテル株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR