モンタビスタとSleepycat、Linux搭載のモバイル機器向けに オープンソース ソフトウェア ソリューションを実現

モンタビスタソフトウエアジャパン株式会社 2004年09月21日

報道関係各位
(参考資料)
平成16年9月21日

モンタビスタとSleepycat、Linux搭載のモバイル機器向けに
オープンソース ソフトウェア ソリューションを実現

モンタビスタソフトウエアジャパン株式会社

2004年9月14日(現地時間)米カリフォルニア州エメリーヴィル、サニーベール発-
Berkeley DBの開発元であるSleepycat Software(以下、Sleepycat)とMontaVista Software Inc.(以下、モンタビスタ)は、本日、Berkeley DB とMontaVista(R) Linux(R) が、モトローラ社の携帯電話の新製品、A780に搭載される予定にあることを発表しました。Berkeley DBは、効率的で信頼性の高いデータ管理機能を提供し、MontaVista Linux OSは、ネイティブのアプリケーションやJava(TM)テクノロジ ベースのアプリケーション構築が可能な、安定性に優れた用途範囲の広いモバイル プラットフォームを実現します。Motorola A780は、2004年第4四半期にリリース予定です。

「モバイル機器業界では、コスト効果に優れた革新的な製品の市場投入を目的に、プラットフォームとして、Linuxの採用が急速に進んでいます。」と、モンタビスタのプロダクト マーケティング マネージャ、ジェイコブ レアバウム(Jacob Lehrbaum)は述べています。「MontaVista Linuxは、スタンダード ベースのオープンなOSプラットフォームで、柔軟性に大変優れ、スマート モバイル機器の構築に最適です。」

「モトローラのような携帯電話メーカーのリーダー企業に、Javaゲーム、オーディオ ファイル、ビデオ クリップなどの機器アプリケーション管理用ソフトウェア ソリューションを提供することを光栄に思います。」と、Sleepycat Softwareのマーケティング担当バイス プレジデント、Rex Wang氏は述べています。「MontaVista LinuxとSleepycatのBerkeley DBは、モバイル ユーザの利用環境向上に貢献することを目的に、「スクリーン裏」で稼動しています。」

業務用Motorola A780は、モバイル オフィス接続用、個人のエンターテインメント用に設計された統合型機器です。PDA機能、フルモーション ビデオ録画、解像度240×320、カラーのタッチ スクリーンといった一連の機能やアプリケーションを提供します。さらに、Word、Excel、PowerPoint、PDF、MP3、JPGファイルなどの豊富なドキュメント フォーマットをサポートし、フルセットの業務用モバイル機器ソリューションを実現します。

業務用データは、Berkeley DBにより、携帯電話に直接格納されます。Berkeley DBは、全トランザクションに対応するエンタープライズ クラスのデータ マネージャです。さらに、電子メール、カレンダー、連絡先情報の同期化が、MOTOSYNCにより実現します。MOTOSYNCは、モバイル機器利用者に、外出先からの情報アクセスを可能とするモトローラのテクノロジです。

モトローラは、新製品A780スマートフォンだけでなく、アジアの市場向けのA760とA768携帯端末などの他のLinux搭載製品でもMontaVista LinuxとBerkeley DBを採用しています。

モンタビスタとSleepycatは、MontaVista Linux Carrier Grade Edition対応Berkeley DB High Availabilityを検証することを目的に、パートナーシップを結びました。これにより、キャリアグレードのテレコム アプリケーション向けに実証済みのプラットフォームが実現します。



モンタビスタソフトウエアについて
MontaVista Software, Inc.(本社:米国カリフォルニア州サニーベール)は、インテリジェントな接続機器や関連するインフラストラクチャ向けのシステムソフトウェア、開発ツールの市場をリードするグローバル・サプライヤです。モンタビスタは、オープンソースGNU/Linuxベースのソフトウェア ソリューションを提供することで組込みソリューションの革新を推し進めます。リアルタイム オペレーティング・システムの先駆者ジェームス・レディ(James Ready)により 1999年に設立されました。通信インフラからコンスーマ機器分野に至るアプリケーションにおいて、開発者のニーズに対応するべく製品を提供しています。MontaVista 製品には、MontaVista Linuxの Professional Edition、 Consumer Electronics Edition、Carrier Grade Editionがラインアップされています。また、パワフルな統合開発環境であるMontaVista DevRocketが、これらMontaVista Linux の各Editionに対応する優れた開発ツールを提供します。また、MontaVista Graphicsは、豊富なGUI開発ツール プラットフォームです。

モンタビスタソフトウエアジャパン株式会社は、MontaVista Software Inc. の100%日本法人として2000年7月に設立され、日本市場に対して組込みLinux、およびそれに関わるあらゆるサービスを提供しています。

米カリフォルニア州サニーベールに本社を置くMontaVista Softwareは、主要投資企業や戦略的な投資家より出資を受けた株式非公開企業です。MontaVista Softwareの詳細情報は、同社のWebサイト(www.mvista.com (英語)、www.montavista.co.jp (日本語))をご覧ください。


Sleepycat Softwareについて
Sleepycat Software (www.sleepycat.com) は、Berkeley DB のメーカーです。Berkeley DBは、世界で2億を越える製品展開をしており、アプリケーションに特化した最も広く利用されているデータ管理ソフトウェアです。Amazon、AOL、British Telecom、Cisco Systems、EMC、Ericsson、Google、日立、HP、Motorola、Openwave Systems、RSA Security、Sun Microsystems、TIBCO、Veritasのような顧客は、ミッション クリティカルなアプリケーション向けに、高速で、スケーラブル、信頼性があり、コスト効率に優れたデータ管理に、Berkeley DBを利用しています。Sleepycat は、1996年に設立され、以来高い収益を維持しています。カリフォルニア州とマサチューセッツ州にオフィスを置く株式非公開企業です。


Sleepycat SoftwareとBerkeley DBは Sleepycat Software, Inc.の商標です。Linux は Linus Torvalds の登録商標です。MontaVistaは、MontaVista Software Inc.の登録商標です。その他のすべての名称は、各社の商標、登録商標、またはサービス マークです。


【問い合わせ先】
モンタビスタソフトウエアジャパン株式会社
マーケティング部:安田 佳世子
TEL: 03-5469-8840  FAX: 03-5469-8801
Email: kayoko_yasuda@montavista.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

モンタビスタソフトウエアジャパン株式会社の関連情報

モンタビスタソフトウエアジャパン株式会社

モンタビスタソフトウエアジャパン株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR