アルカテル、IP製品ポートフォリオを戦略的に強化し、トリプルプレイおよびビジネス用VPNサービスの提供を加速

日本アルカテル株式会社 2005年05月06日

 (4月25日、パリ発) 通信システム・装置メーカー世界大手のアルカテル(本社:フランス、会長兼CEO:セルジュ・チュルク)は4月25日、「7450 イーサネットサービススイッチ(ESS)」および「7750 サービスルータ(SR)」にトリプルプレイおよびビジネス用VPNサービスの普及を加速するための新機能を搭載し、次世代IPソリューションの分野をリードしていくと発表しました。

 また、BTの研究、技術、およびIT運用ビジネス事業部門である英BTエグザクト社(BT Exact)が「7750 SR」のアベイラビリティ機能のテストを実施したことを発表しました。「7750 SR」は、高いアベイラビリティを実現しており、音声、IPTVおよびデータサービスを現在の電話網に匹敵する最高水準のアップタイムで提供することができます。サービスプロバイダは、「7750 SR」を導入することで、顧客の最も厳しい要望にも応えられる、より価値の高い新サービスを提供することができます。

 2004年10月、SBCは、「プロジェクト・ライトスピード」(Project Lightspeed)の一環として、トリプルプレイサービスを全米1,800万世帯に提供するにあたり、アルカテルのネットワークインフラストラクチャを採用することを発表しました。アルカテルのIPプラットフォームの新製品に搭載された機能により、SBCは顧客に対し革新的な統合型ソリューションを提供することができます。

 SBC研究所(SBC Labs)バイス・プレジデント、ラルフ・バラート(Ralph Ballart)氏は次のように述べています。
 「SBCは、一般消費者向けのトリプルプレイサービスなど、常時接続サービスのプロバイダ大手として、最高水準の信頼性とアベイラビリティを提供することが求められています。ノンストップルーティングおよびノンストップサービスを可能にするアルカテル製品の新機能により、SBCは顧客の高い要求に応えることができます。」

 製品ポートフォリオの強化には、IPTVの配信および自動化された加入者ごとのセキュリティポリシー用に、高い拡張性を備え、高効率のマルチキャスティングが含まれます。さらに、「7750 SR」の新機能によって、VPLS、IP-VPN、高速インターネット、ATM、およびフレームリレーなど、豊富な機能と高い拡張性を有したレイヤ2およびレイヤ3の全サービスを提供する初めてのマルチサービスエッジルータとなります。最新製品は、新イーサネット、TDMおよびATMインターフェースも提供し、「7750 SR」によって送られるアプリケーションの幅を広げます。

 アルカテル、IPビジネス事業部プレジデント、バジル・アルワン(Basil Alwan)氏は次のように述べています。
 「サービスプロバイダは、一般消費者およびエンタープライズの両市場の顧客の要求を満たすために、今後5年から10年間に渡り新しいサービスを提供し続けるための土台となるようなアーキテクチャを導入しています。これを受けアルカテルは、IPポートフォリオの最新製品を発表し、柔軟性と信頼性に優れ、豊富なサービスを実現可能なサービスインフラストラクチャを提供します。このサービスの土台により、サービスプロバイダは、優れたサービスレベル保証を通してブランド・エクイティを確立することができると同時に、迅速なサービス革新および普及に努めることができます。」

 「7750 SR」は、新たにノンストップルーティングおよびノンストップサービスに対応しました。これは、高アベイラビリティに焦点を合わせたアルカテルの伝統的な革新を引き継ぐものです。ミッションクリティカルなVPNやトリプルプレイサービスへの企業や一般消費者のニーズの増加に伴い、ネットワークのアップタイムが欠かせないものになってきました。

 民間調査会社RHK社のアナリスト、マーク・シーリー(Mark Seery)氏は次のように述べています。
 「三年前、IP/MPLSルータのベンダー各社は、高アベイラビリティへと焦点を当て始めました。アルカテルはその当時、高アベイラビリティを提供していた大手のうちの一社で、『7750 SR』にその機能を引き継ぎ、アルカテルのエンジニアがこの三年間に実際の設置で得た経験を活用し展開していきます。IPネットワーク上のサービス統合が加速するのに従い、ビジネス用サービスだけでなくIPTVやオンラインゲームのような要求の厳しい家庭用アプリケーションにも高アベイラビリティと高い信頼性が重要になってきます。高アベイラビリティは、ビジネス用サービスの必要条件から全サービスの必要条件になってきています。」

 BTエグザクト社による評価では、ノンストップルーティングおよびノンストップサービスのパフォーマンスが測定され、その効果をマルチベンダーネットワーク内の隣接したルータで調査しました。これらは常時接続サービスを保証するための重要な高アベイラビリティコンポーネントで、IP/MPLSネットワーク上での音声、ビデオ、およびVPNのノンストップ提供を保証し、顧客が公共の音声ネットワークに期待するレベルと同等のサービスを提供します。

 BTエグザクト社のシニア・ネットワーク・エンジニア、ジェームス・チャーチワード(James Churchward)氏は次のように述べています。
 「『7750 SR』の高アベイラビリティ機能は、マルチサービスエッジルータ向けのクラス最高の機能性とパフォーマンスを実証しました。結果としてルーティングプロトコルの再統合時間と制御プレーンスイッチオーバー時間の大幅な削減が実証されました。競合他社のルーティングプラットフォームと比較して、時間はそれぞれ10分の1、100分の1となっています。フルロード状態での徹底的なテストの間、『7750 SR』のハードウェアおよびオペレーティング・システム(SR-OS)は完璧に作動し、制御プレーンスイッチオーバー中のサービス中断の最小化または削減を常に行っていました。テストの結果、真にIETFプロトコルの拡張から独立しているマルチベンダー環境におけるノンストップルーティングとノンストップサービスが確認されました。本製品はあらゆる機能を内蔵しています。」

 「7750 SR」や「7450 ESS」の強化、およびBTエグザクト社によるテストについて、詳しくはアルカテルのwebサイトをご覧ください。

 5月16日から19日までニューヨークで開催されるMPLScon 2005(アルカテルブース#2)と5月15日から17日までシアトルで開催されるNANOGで、アルカテル製品の高アベイラビリティ性に関するデモンストレーションが行われますので、是非ご覧下さい。アルカテルは5月17日に「統合型ネットワークにおける高サービスアベイラビリティの提供」(Delivering High Service Availability in Converged Network)と題されたWebセミナーを主催いたします。これらのイベントについて、詳しくはWebサイトをご覧下さい。


<アルカテルIPについて>
 アルカテルは、顧客の様々なニーズに対応し、高い顧客満足度を確保するために、IP製品のポートフォリオを継続的に強化しています。この結果、民間の産業アナリストからIPソリューションプロバイダ大手3社のうちの一社に選ばれました。特に、マルチサービスエッジルータ部門の定義で業界をリードしており、収益性が高く競争力のあるサービスを始めると同時に、IP/MPLSを使用して複数ネットワークを統合しようと試みる進歩的なサービスプロバイダが要求する重要な機能セットを提供しています。現在、世界のサービスプロバイダ大手のうち70社以上がアルカテルのIP製品ポートフォリオを採用しています。

<BTエグザクト社について>
 BTエグザクト社(BT Exact)はブリテイッシュ・テレコム(British Telecommunications plc)の研究、技術、IP運用部門で、通信エンジニアリング、最先端ネットワーク設計、ITシステム及びアプリケーションの開発を専門としています。技術投資から最大限の価値を引き出し、新たなビジネスチャンスを創出し、競争上の優位に立つよう、BTグループ全企業およびその顧客と取引しています。

<アルカテルについて>
 アルカテル(ALCATEL)は、フランスを本拠とする世界屈指の電気通信システム・装置メーカーで、通信事業者やサービスプロバイダ、一般企業に対し、音声、データ、ビデオ・アプリケーションなどへの通信ソリューションを世界規模で提供しています。固定および移動体通信向けブロードバンドネットワーク、アプリケーション、サービスの分野において主導的な地位を占め、ユーザー視点の“ブロードバンドワールド”の創造に寄与しています。
 世界130ヶ国以上でビジネスを展開し、連結総売上高は122億6,500万ユーロ(約1兆6,500億円)(2004年度)。URL: (リンク »)

<日本アルカテル株式会社>
 日本では1987年より事業を展開、アルカテルの各事業部門の統合的なサービスを提供しています。
所在地:〒108-6027 東京都港区港南2-15-1品川インターシティー A棟27F/
代表取締役社長:藤井克美/創業:1961年12月、設立:1987年5月/
資本金:4億6,400万円/従業員数:80名/URL: (リンク »)


  ……………………………………………………………………………………
               お問い合わせ先:
             日本アルカテル株式会社
         TEL:03-5715-6300 FAX: 03-5715-6333
            E-mail:info@alcatel.co.jp
  ……………………………………………………………………………………

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

日本アルカテル株式会社の関連情報

日本アルカテル株式会社

日本アルカテル株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR