多地点会議が可能なTV会議システム「MediaPoint IP2」を発売

~多地点会議機能を標準搭載したハイコストパフォーマンスTV会議システム~

NECエンジニアリング株式会社 2005年05月17日

NECエンジニアリングはこのたび、TV会議に最適なビデオネットワークソリューション商品「MediaPoint IP(メディアポイント アイピー)」シリーズの新商品「Mediaoint IP2(メディアポイント アイピー ツー)」を開発し、本日から販売を開始いたしました。(出荷開始は6月下旬予定)

近年、ADSL・CATV・FTTHなどのブロードバンドIP接続サービスの普及に伴い、経費削減や業務効率化を目的としてTV会議システムを利用する企業が増加しており、市場は急速に拡大しております。
様々なTV会議システムが各社から提供され手軽に導入できるようになった反面、会議室を利用した集合制の多地点会議環境を整備するためには高価な専用機器の導入やオプションのソフトウェアなどの購入が必要となっておりました。

新商品は、従来上位機種のみに搭載されておりました多地点会議を可能とするMCU(Multipoint Control Unit:多地点接続ユニット)機能を低価格ながら標準装備したTV会議専用機であり、高価な専用機器やオプションのソフトウェアを購入することなく、最大4地点での多地点会議が可能となりました。

さらに、周囲で発生するノイズを抑制するとともに、話者方向を自動的に推定し、該当方向のマイク感度を自動的に上げる機能(ABF:Adaptive Beam Forming)を搭載した高性能マイクロフォンユニット(AMU:Advanced Microphone Unit)を標準マイクとして採用したほか、高性能エコーキャンセラやノイズキャンセラなどの搭載により、語尾の途切れやハウリングが少なく臨場感のある自然な会話を実現し、会議において最も重要なコミュニケーション性の向上を図りました。

また、従来VoIP通信で使用されておりましたH0323プロトコルに加え今後SIPにも対応予定のほか、最新の画像符号化方式H.264に準拠した動画像コーデックを搭載し、従来の約半分の通信帯域においても高画質で滑らかな画像伝送を実現しました。

新商品の主な特長は以下の通りです。

1.MCU(Multipoint Control Unit:多地点接続ユニット)機能を標準搭載(新機能)
 従来上位機種のみに搭載されておりました多地点会議を可能とするMCU機能
 を低価格ながら標準搭載しました。(多地点会議機能を搭載したTV会議
 専用機では業界最安値:2005年5月現在 当社調べ)
 高価な専用機やオプション機器・ソフトウェアを購入することなく、最大
 4地点での多地点会議が可能です。これにより導入費用の削減を実現しました。

2.AMU(Advanced Microphone Unit)(*1)を標準マイクとして採用(新機能)
 周囲で発生するノイズを抑制するとともに、話者方向を自動的に推定し、
 該当方向のマイク感度を自動的に上げる機能(ABF:Adaptive Beam
 Forming)を搭載した高性能マイクロフォンユニット(AMU:Advanced
 Microphone Unit)を標準マイクとして採用しました。
 また、話者音量を最適なレベルに矯正するオートゲインコントローラ
 (Auto Gain Controller)機能や高性能エコーキャンセラ、ノイズ
 キャンセラなどにより、語尾の途切れやハウリングが少なく臨場感の
 ある自然な会話を実現しました。

3.最新の画像符号化方式H.264に対応(新機能)
 最新のH.264動画像コーデックを搭載し、従来の約半分の通信帯域に
 おいても高画質で滑らかな画像でのTV会議が可能となりました。

4.IPネットワーク・ISDNに対応
 IPネットワークおよびISDNの2種類の回線インタフェースを標準搭載
 し、システム環境に応じた回線の選択が可能です。また、標準規格
 H.320/H.323に準拠しており他社製品との接続が可能(*2)なほか、
 今後SIPにも対応予定です。

5.利用環境に応じた機器選択が可能
 以下の2モデルを用意しており、利用環境に応じて選択が可能です。
 (1)BC(Basic Camera)モデル
    光学2倍ズーム、デジタル2倍ズームが可能なカメラを内蔵した
    モデルであり、小規模会議室での使用に最適です。
 (2)HC(High-end outside Camera)モデル
    光学10倍ズーム、デジタル40倍ズームが可能な外付けカメラを
    使用するモデル(内蔵カメラ無し)であり、広範囲な会議スペ
    ースやサテライト授業・講演での使用に最適です。

新商品の単体標準価格は以下の通りであり、両機種合わせて年間3,000台の出荷を見込んでおります。また、現行機のMediaPoint IPシリーズ(TC2110CV,TC2110C,TC2100N)については、在庫が無くなり次第販売を終了いたします。

  BCモデル(内蔵カメラ付き) 標準価格448,000円(税抜)
  HCモデル(内蔵カメラ無し、外付けカメラ付き)標準価格598,000円(税抜)

なお新商品は、5月19日から20日に池袋サンシャインシティにて開催される「IPテレフォニー&ケータイソリューション2005」の当社ブースにて展示いたします。

NECエンジニアリングでは、ユビキタス社会の実現に向け、人と人をつなぐコミュニケーションをより快適な接続環境で実現するとともに、低価格な導入コストで利用できる環境を提供するために、このたびの新商品をはじめとしたビデオネットワークソリューション商品の開発ならびにシステムの提供に今後も積極的に取り組んでまいります。


<商品に対するお客様からのお問い合わせ先>
 NECエンジニアリング インターネットターミナル事業部 営業部
   TEL      :045-939-0888
   フリーダイヤル :0120-343010
   URL       : (リンク »)
   e-mail     :mp@nece-it.jp.nec.com

<プレスリリースに対する報道関係からのお問合せ先>
 NECエンジニアリング 経営企画部
   TEL:03-5445-4411

このプレスリリースの付帯情報

MediaPoint IP2

用語解説

*1 AMUにはスピーカーは内蔵されておりません。
  スピーカー内蔵型モニタまたは外付けスピーカーが必要です。

*2 全ての他社製品との接続を保証するものではありません。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

NECエンジニアリング株式会社の関連情報

NECエンジニアリング株式会社

NECエンジニアリング株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR