NECエンジニアリング、Bluetoothを利用する位置情報利用ソリューション

WebBCN (BCN) 2006年04月28日 11時42分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECエンジニアリング(野口俊武代表取締役)は、Bluetooth機能を搭載した 携帯電話や携帯情報端末、PC用の位置情報発信機器「インフォサイン」を発売 した。価格は12万6000円。発売2年で3000台の販売を見込む。

 機器が設置された場所の緯度・経度などの情報をBluetooth通信で配信する 端末で通信距離は半径10メートル。情報サーバーと組み合わせることで、地図 表示などと連動した位置情報を提供できる。情報サーバーとの交信は端末に専 用ソフトをインストールしパケット通信で行う。本体には防水加工が施されて おり、屋外でも使用できる。

 例えば、商店街の中に機器を複数配置し、店の場所や地図といった情報をサーバーに登録すれば、Bluetooth機能搭載の携帯電話などで、商店街に来た客が 店舗情報や経路案内などの情報を受信することができる。

 NECエンジニアリングでは機器をグループ会社のソリューションと併せて販 売する。地下街などのGPS(全地球測位システム)の電波が届かない場所や商 業施設の情報配信システムをはじめ、位置情報を使った子供の見守りシステム として教育機関や自治体などにも売り込む。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから