小型・低価格を実現した2.4GHz無線通信モジュール「TY24FM-E2024-01」を発売

~小型・低価格化により小型な量販品への組み込みがより手軽に~

NECエンジニアリング株式会社 2008年02月26日

NECエンジニアリングはこのたび、小型な量販品への組み込みに最適な小型・低価格の2.4GHz無線通信モジュール「TY24FM-E2024-01」を開発し、本日より販売を開始いたします。(出荷開始は3月末予定)

近年、オフィスや家庭における無線LANをはじめ、ビルオートメーションシステムや流通管理システムなど、多くのシステムにおいて無線化が進んでおります。たとえば、テレビなどの家電用リモコンやゲーム機などにも無線が使用され始めるなど、今後もさまざまな分野での利用が予想されます。

当社はこれまで、独自プロトコルを用いてスター型ネットワーク(※1)を構築する2.4GHz無線通信モジュールやZigBee®通信規格に準拠しメッシュネットワーク(※2)を構築するモジュールにより、大手百貨店向けフロア温湿度管理システムや住宅用電力量監視システム、鉱山での鉱石品質管理システムなどさまざまな無線ネットワークの構築に貢献してまいりました。
そして、これらの無線ネットワーク構築で培った技術をもとに、新商品の2.4GHz無線通信モジュール「TY24FM-E2024-01」を開発いたしました。

新商品は、各種センサと組み合わせた従来の無線通信システムへの適用だけでなく、小型・低価格という特長を活かし、赤外線通信からの高機能化を考えているお客様のニーズにお応えするものです。

2.4GHz無線通信モジュール「TY24FM-E2024-01」の主な特長は以下の通りです。

1.小型・低価格化を実現し小型な量販品への組み込みが可能
既発売上位モジュール「ZB24FM-E2022-01」と比較し、パターンアンテナの採用や機能を限定することで設置体積を約1/3に小型化するとともに、価格面においても約半額と低価格化を実現。
さらに、モジュール単体で無線通信可能な機能や当社独自のAPIコマンドなど、お客様に好評な機能を継承しており、簡単に無線通信を制御できる。また、基板とモジュール間の接続ケーブルを無くしたことにより、小型な量販品への組み込みが可能。

2.赤外線通信を用いたアプリケーションのRF無線通信化が可能
RF無線通信の特長である電波の透過性・無指向性により、遮蔽物の影響を受けることなく、また通信方向を気にせず通信可能。さらに、1対nでの双方向通信ができるため、新たな用途や機能追加への適用を実現。

3.お客様での認証取得不要
日本国内の電波法認証を取得済みのためお客様における申請が不要であり、開発期間の短縮や認証取得費用の削減を実現。
また、FCC(※3)、CE(※4)認証・無線機カテゴリの許認可を申請中。


本商品の10万個購入時の1個当たりの販売価格は900円(税込価格:945円。購入数量により価格は変動)であり、2年間で3億円の売り上げを見込んでおります。
なお新商品の2.4GHz無線通信モジュール「TY24FM-E2024-01」は、2008年2月28日 ホテルラフォーレ東京にて開催されますZigBeeAllianceOpenHouse,Tokyoに、ZigBee準拠モジュールとともに出展いたします。

当社では「ユビキタス社会に向けたワイヤレス&センシング」を積極的に展開しております。今後は、実際にお試しいただくためのスターターキットを3月に発売予定であるほか、本モジュールを使用したシステムソリューションの提供などユビキタス社会の実現に向け精力的に活動してまいります。

<本件に関するお客様からのお問い合わせ先>
 NECエンジニアリング 営業本部 モジュール営業部
  電話:(03)6713-1230
  URL: (リンク »)

<本件に関する報道関係からのお問合せ先>
 NECエンジニアリング 経営企画部
  電話:(03)6713-1125

このプレスリリースの付帯情報

2.4GHz無線通信モジュール「TY24FM-E2024-01」

用語解説

※1 スター型ネットワーク
   中心となる通信機器を介し、すべての端末を放射状に接続する方式。
※2 メッシュ型ネットワーク
   網の目状のネットワーク。端末を中継してデータを伝送するリレー通信機能と、
   端末を自動的に認識させ、ネットワークへ参加させるアドホック機能を組み合わ
   せることにより、システム上に複数ある端末の一部が機能しない場合においても
   他の経路を迂回し、端末にて取得したデータを伝送することが可能な信頼性の
   高い無線通信ネットワーク。
※3 FCC(FEDERALCOMMUNICATIONSCOMMISSION:米国・連邦通信委員会)
   通信分野に関する規制の策定、許認可を行なう米国政府の組織。
   URL: (リンク »)
※4 CE(ConformitéEuropéenne)
   ヨーロッパにおける製品安全規格に適合していることを示す認証。
※5 電波の特性上、設置場所や通信相手により変動します。
※6 組み込む機器や周辺環境により変動します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

NECエンジニアリング株式会社の関連情報

NECエンジニアリング株式会社

NECエンジニアリング株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!