タイコ エレクトロニクス レイケム、通信関連機器及びVoIP向け過電流・過電圧保護統合素子を発売

タイコ エレクトロニクス レイケム 株式会社 2006年07月05日

タイコ エレクトロニクス レイケム株式会社(神奈川県川崎市、代表取締役 江部 秀)は、本日、過電流及び過電圧保護技術を統合し、通信関連機器を電気的損害から保護する2Pro(TM) 素子シリーズの発売を発表しました。2Pro(TM) 素子シリーズは、基板実装面積を削減でき、自己復帰機能と統合回路保護機能により、コードレス電話、VoIP(Voice over Internet Protocol)ゲートウェイ、データモデム、セットトップボックス、セキュリティシステム、MDF(Main Distribution Frame:主端子盤)モジュール、アナログ通信カード、ISDN(Integrated Services Digital Network)通信カードなどの通信関連機器やVoIP機器のアプリケーションに幅広く対応出来ます。

PSTN(Public Switched Telephone Network:公衆交換電話網)やVoIP機器は、落雷やESD(Electrostatic Discharge:静電気放電)、電源混蝕、交流電力線による電磁誘導等により発生する電力サージによって損傷する場合があります。ポリスィッチ(TM) PPTC(Polymeric Positive Temperature Coefficient)素子の過電流保護技術とMOV(Metal Oxide Varistor)素子と融合させ、革命的な単一素子としたRoHS対応2Pro(TM) 素子は、過電流状態下においては、熱的保護素子として電流制限すると共に過電圧状態下においては、電圧クランプ機能により電圧制限します。2Pro(TM) 素子は、過電圧・過電流保護の二つの機能を一つの素子で実現することが出来る為、部品点数削減と共に素子搭載機器の信頼性向上に寄与します。

各家庭やオフィスでのVoIPゲートウェイの普及に伴い、加入者所有機器(Customer Premise Equipment)に対する安全性基準は、厳しさを増しつつあります。2Pro(TM) 素子は、機器製造メーカーの生産機器にUL60950規格適合を促すことが出来ると共に規定された耐雷試験を実施しても損傷することがない為、補修なく出荷することが出来ます。また、同様にTIA-968-A、IEC 60950、ITU-T K.20/K.21等の耐雷試験にも適用することができます。UL 497A規格に準拠する保護素子も、ESD保護に有効です。

 「この新しい2Pro(TM) 保護素子は、PSTN及びVoIP通信機器の重要機能
  パラメーターを実現しつつコスト削減を齎すことが出来ます。更に、2Pro
  (TM) 保護素子を用いたソリューションは、ネットワークの信頼性向上、
  メンテナンス及び修理コストを削減出来ると共に加入者所有機器に
  対する顧客満足度を高めます」

                   Raychem Circuit Protection
             グローバル・マーケティング・マネージャ
                          Boris Golubovic

過電流/過電圧保護素子である2Pro(TM) 素子は、過電流保護機能において120mA以上の保持電流値を有すると共に過電流保護機能としてのバリスタ電圧値は、1mAにおいて270Vを有します。

2Pro(TM) 素子シリーズは、量産生産工程時の業界標準に対応しており、テープ&リール形態で製品を供給致します。

発売時期: サンプル提供可能、標準納期は受注後約8週間
商品お問い合わせ先: タイコ エレクトロニクス レイケム(株)
電話: 044-900-5110
FAX: 044-900-5140
E-mail: jpnpoly@tycoelectronics.com


以上


Tyco Electronicsについて
Tyco International Ltd.のビジネスユニットの一つであるTyco Electronicsは、世界最大の電気・電子部品メーカーの一つであり、業界最先端のワイヤレス、光ファイバー及び完全なる電源システムや高品位なワイヤーハーネス部材及びシステムにおいても世界的リーダーを自負しております。Tyco Electronicsは、Agastat、Alcoswitch、AMP、AMP NETCONNET、Buchana、CII、CoEv、Critchley、Elcon、Elo TouchSystems、M/A-COM、Madison Cable、OEG、Potter & Brumfield、Raychem、Scrack and Simel等、各業界において知名度が高く、かつ、実績ある40種類以上の最先端技術製品を提供しています。詳しくは、 (リンク ») 及び (リンク ») をご覧ください。


<本件に関する報道関係のお問い合わせ先>
エデルマン・ジャパン 株式会社
タイコ エレクトロニクス レイケム広報担当
市野、潮
TEL: 03-6403-5206 FAX: 03-6403-5201
E-mail: go.ichino@edelman.com

このプレスリリースの付帯情報

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR