日本高信頼システムとターボリナックスの協業により、SELinuxシステムの導入支援サービスの提供を開始

SELinuxを使用したセキュアなサーバー環境の構築からエンジニアの育成までをトータルにサポート

ターボリナックス株式会社/日本高信頼システム株式会社 2005年08月25日

ターボリナックス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:矢野広一、以下ターボリナックス)は、注目のセキュアOS「SELinux」の機能を利用したセキュアなシステムの導入支援サービスを、日本高信頼システム株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:澤田栄浩、以下日本高信頼システム)との協業により2005年9月より開始することを発表いたしました。

ターボリナックスでは、SELinux機能をいち早く搭載した「Turbolinux 10 Server」を提供すると共に、セキュアOSの実装に関して国内有数の実績を誇る日本高信頼システムと協業することで、既にエンジニア育成のための体系的なSELinuxトレーニングコースを提供しています。
今回新たに、両社協業のもと、導入前のコンサルティング/設計、実装、運用サポートといった包括的なサーバー構築サービスの提供を開始します。これによりエンジニア育成、製品、導入支援までトータルにSELinuxを利用したセキュアOS 環境を提供することが可能となります。

また、SELinux導入支援サービスの提供開始に先立ち、エンジニアおよびマーケティング担当者のための無償セミナーを開催します。詳細は別途ターボリナックスWebサイトにて案内する予定です。

【サービス概要】
Turboconsulting「SELinux導入支援サービス」
(リンク »)

■サービス内容:
・導入前ヒアリング
・設計
・インストール/基本設定
・アプリケーション定義ファイル設定
・各種ユーザーポリシー設定
・ユーザーごとの役割(ロール)の設定
・システム設計書/運用マニュアル作成

■サービス価格:80万円から ※個別見積り

SELinux は、米国家安全保障局(NSA:National Security Agency)が中心となり開発されGPLに則って公開・配布されているセキュアOSです。Turbolinux 10 Serverでは最新のLinuxカーネル2.6を採用することによって、SELinuxのセキュリティ機能を標準搭載しています。

ターボリナックス認定SELinuxトレーニングコースは、「T-500J SELinux Basic」と「T-510J SELinux Advanced」の2コースがあり、セキュアOSやSELinuxの基本概念から、主要アプリケーションのセキュリティポリシーの設定までを修得できる実践的なカリキュラムになっています。全国のターボリナックスオフィシャルエデュケーションセンターで開催しています。詳細は以下をご覧ください。
(リンク »)


<本サービスに関するお問合せ>
ターボリナックス株式会社
インフォメーションセンター
info@turbolinux.co.jp

<報道関係者お問合せ>
日本高信頼システム株式会社 広報担当
TEL:03-3868-8921 press@jtsl.co.jp

LinuxはLinus Torvalds氏の商標または登録商標です。Turbolinuxおよびターボリナックスは、ターボリナックス株式会社の商標または登録商標です。その他記載された会社名および製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR