GMOアドネットワークス株式会社 「FeedBurner」さらに利便性を高める4つの新サービスを無料で提供開始

GMOインターネット株式会社 2007年07月30日

From PR TIMES

GMOアドネットワークス株式会社 「FeedBurner」
さらに利便性を高める4つの新サービスを無料で提供開始
~高機能アクセス解析と独自ドメインでのRSS(フィード)配信が可能に~
 GMOインターネットグループのGMOアドネットワークス株式会社(代表取締役
社長 井上 祥士郎 以下、GMOアドネットワークス)が運営するRSS管理サービ
ス「FeedBurner (フィードバーナー)」(URL: (リンク ») ) は、
機能面における利便性の向上を目的に、7月20日(金)より、4つの新サービス
を無料にて提供開始いたしました。新サービスは、高機能版アクセス解析機能
「FeedBurnerスタッツPRO」と、独自ドメインでのRSS(フィード)の配信を可能
とする機能「マイブランド」、およびRSS(フィード)記事がクリックされた回数
を確認することができる「記事のクリックスルー集計-検索エンジン優先設定」
と、独自ツールとして開発できるようAPIをご提供いたします。
                         ◆ ◆ ◆
【4つの新サービスの詳細】
 今まで以上にRSS購読者の詳細なアクセス解析を実施でき、注目度の高い記
事、今注目を集めているテーマや話題を把握することを可能にする機能と、専用
のツールを開発できるAPIを提供いたします。これらの機能を利用することで、
パブリッシャー(=発信者)が抱えているRSS購読者が何に関心を示しているのか
を掴むことができる上、興味を抱く傾向を把握することで、広告を掲載する際の
指針とすることが可能となります。
1.「FeedBurnerスタッツPRO」・・・高機能版アクセス解析機能
------------------------------------------------------
 「FeedBurnerスタッツPRO」とは、これまで「FeedBurner」が提供していたRSS
購読者数を集計するアクセス解析機能に、RSS(フィード)記事へのユーザーのア
クセス数や、閲覧回数を確認する機能を付加した高機能版です。「FeedBurnerス
タッツPRO」を「有効」にすることにより、以下の2つの機能が有効になり集計数
字を表示します。
a)「リーチ」・・・RSS購読者のユニークユーザー数を表示
 RSSリーダーに登録したRSS購読者のうち、実際に記事を閲覧、またはクリック
するといったアクションを起こしたユニークユーザーの総数を集計し表示しま
す。ただ購読(RSSリーダーに登録)しただけなのか、実際に各記事を読んでい
るのか、判断することが可能となります。「リーチ」では、1日単位と期間内平
均の2種類を確認することができます。
b)「記事の閲覧数(ビュー)」・・・各記事が閲覧された回数を表示
 RSS(フィード)の各記事がどれくらい閲覧されたかを確認することができま
す。「記事の閲覧」は、RSS(フィード)各記事の、人気度を測定する指標となり
ます。
2.「マイブランド」・・・独自ドメインでのRSS(フィード)を配信可能に
------------------------------------------------------
 「マイブランド」を使うことで、パブリッシャー(=発信者)は各自好みのド
メインで「FeedBurner」のフィードにアクセスすることができます。パブリッ
シャーは、「マイブランド」を利用することにより、RSS(フィード)購読者に
対し、パブリッシャー独自のブランドを確立し、印象付けることが可能となり
ます。
 「マイブランド」を利用すると、FeedBurnerが発行するフィードURL
( (リンク ») feedburner.jp/○○○)を使う代わりに、独自のドメインを
活用したフィードURL(例. (リンク ») ○○○.com/○○○ など)を使用する
ことができます。
※「マイブランド」の設定手順については
 (URL: (リンク ») )をご覧ください。
3.「記事のクリックスルー集計-検索エンジン優先設定」
                   ・・・検索エンジンの最適化が可能に
------------------------------------------------------
 「記事のクリックスルー集計-検索エンジン優先設定」とは、ウェブサイトや
ブログ本文へとクリックで遷移したユーザー総数を、日単位で把握することが
できるアクセス解析機能に、検索エンジンの最適化の設定を付加した機能です。
記事に対するRSS購読者の関心の度合いを把握することができます。
 従来の「記事のクリックスルー集計」に、「FeedBurner」上のRSS(フィード)
で記事がクリックされても検索エンジンへインデックスされづらいという点を
改善する、“HTTPステータスコード:301 Moved Permanently”のリダイレクト
設定が簡単にできる「検索エンジン優先設定」を搭載しました。これにより、
ウェブサイトの評価を下げることなく、RSS(フィード)のクリック数の集計が
能となります。
4.新たにAPIを公開
------------------------------------------------------
 今回、新たに以下2つのAPIを公開いたしました。これにより「リーチ」なら
びに「ビュー」情報をAPI経由で取得することが可能となりました。APIを利用
してプログラムを組むことで、「FeedBurner」管理画面を開かなくても、各機
能を組み合わせるなど、専用のツールとして使用できます。
a)「記事単位での情報取得」
 RSS(フィード)の記事情報を取得することができます。過去24時間の購読者
数、ヒット数、ブラウザ/RSSリーダーでの表示回数、ブラウザ/RSSリーダー/
ボットからの記事に対するクリック数などのデータを取得することができます。
(※日付指定、個別の記事を指定することも可能です。)
b)「再配信情報の取得」
 RSS(フィード)の記事全部の情報、過去24時間の購読者数、過去24時間のヒッ
ト数、ブラウザ/RSSリーダーでの表示回数、ブラウザ/RSSリーダー/ボットから
の記事に対するクリック数、再配信先のリファラ経由の記事単位での、ブラウザ
/RSSリーダーでの表示回数、再配信先のリファラ経由のブラウザ/RSSリーダー/
ボットからの記事に対するクリック数などのデータを取得することができます。
(※日付指定、個別の記事を指定することも可能です。)
【「FeedBurner」について】
 「FeedBurner」とは、ニュースサイトやブログ開設者、ならびにRSS(フィー
ド) を配信している全てのサイト管理者が、自由に利用することができる無料の
RSS(フィード)アクセス解析ツールです。現在、世界で約40万のパブリッシャー
に利用されており、「FeedBurner」を経由して配信されているRSS(フィード)
は、世界で約2,000万人(日本では約260万人)のユーザーに購読されています。
【GMOアドネットワークスについて】URL: (リンク »)
 RSS(フィード)に代表されるWeb新時代の新しいサービスの提供を目的とし設立
されました。現在、「ADサービス事業」と「FeedBurner事業」を手がけており、
「FeedBurner事業」は日本独占展開のライセンス契約を締結し運用しています。
------------------------------------------------
【サービスに関するお問い合わせ先】
◆GMOアドネットワークス株式会社
FeedBurner事業部 浅野
(※お問い合わせはEメールでお願いいたします。)
E-mail:feedback@feedburner.jp
URL: (リンク »)
------------------------------------------------
【報道関係お問い合わせ先】
◆GMOインターネット株式会社
社長室・グループ広報チーム 細田・石井
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611
E-mail:pr@gmo.jp
------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【GMOアドネットワークス株式会社 会社概要】
会社名 GMOアドネットワークス株式会社< (リンク ») >
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役社長 井上 祥士郎
事業内容  ■インターネット広告関連事業
        ■RSS/Atomソリューション事業
資本金 1,000万円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【GMOインターネット株式会社 会社概要】
会社名 GMOインターネット株式会社
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役会長兼社長 熊谷 正寿
事業内容  ■インターネット活用支援事業(ネットインフラ事業)
        ■インターネット集客支援事業(ネットメディア事業)
        ■インターネット金融事業(ネット金融事業)
資本金 96億5,175万円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
以上
■ GMO INTERNET GROUP ■ www.gmo.jp/

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!