アドウェイズ、中国南部地区初のMySQL正式トレーニングパートナーとして認定

株式会社アドウェイズ 2008年01月09日

株式会社アドウェイズ(東証マザーズ2489、東京都新宿区・代表取締役:岡村陽久、以下アドウェイズ)は、中国の100%子会社の愛徳威軟件開発(上海)有限公司において、MySQL社(MySQL Inc.、米国)と提携し、中国南部地区初となるMySQLの正式トレーニングパートナー、Authorized MySQL Educational Center (AMEC)として認定されたことを発表いたします。

MySQLは、世界中で利用されている高速かつ安定性の高いオープンソースのリレーショナルデータベースです。MySQLの正式トレーニングパートナーの認可を受けたことにより、アドウェイズは中国内において、MySQL技術者の養成講座、各種承認テストの実施、技術サポート、コンサルタントサービスを展開し、中国のMySQL技術のリーディングカンパニーとして、中国におけるMySQL普及につとめます。

【愛徳威軟件開発(上海)有限公司について】
2003年設立。株式会社アドウェイズ100%出資の中国における子会社として、アドウェイズグループのウェブサービス開発を全般に手がける。

【株式会社アドウェイズについて】   (リンク »)
2001年設立。Web媒体向けアフィリエイトプログラム「JANet」の運営をはじめ、国内最大級の広告主を有するモバイルのアフィリエイトプログラム、「Smart-C」の運営、メディアの企画・開発・運営、eコマース「ほしいもん.com」、着信課金型広告(ペイパーコール)など多彩な事業を展開。子会社の愛徳威広告(上海)有限公司においては中国でのインターネット広告事業を展開。2006年東証マザーズ上場。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社アドウェイズの関連情報

株式会社アドウェイズ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR