世界のキャリアグレードVoIP機器市場: 前年同期比で10%成長、前期比では減少

株式会社グローバル インフォメーション 2008年05月21日

From DreamNews

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、米国調査会社Dittberner Associates, Inc.の発行する最新の英文年間情報サービス「EDITION 48 - Business Opportunities and Markets for NGN Solutions」の販売をいたしております。
2008年第1四半期、世界のメディアゲートウェイおよびソフトスイッチの出荷量は3,680万ポート(6億1,400万米ドル)を越え、キャリアグレードVoIP機器の世界市場は前年同期比で10%の成長を記録したことが、電気通信産業を専門とする調査、コンサルティングを行っているDITTBERNER Associates Inc.発行による統計資料で分かりました。
同四半期に出荷されたポート全体(メディアゲートウェイおよびソフトスイッチ)で見ると、依然としてHuaweiが市場シェアでリードを保ち、世界ランキングで首位を位置づけています。その後、第2位はSiemens、第3位はGENBANDと続きます。
以下の表では、メディアゲートウェイおよびソフトスイッチ市場における同四半期のトップ3サプライヤー(出荷ポート数)をランキングで示しています。?



【 英文年間情報サービス 】



EDITION 48 - Business Opportunities and Markets for NGN Solutions



NGNソリューションの市場動向



(リンク »)




出版社Dittberner Associates, Inc.




【 本件に関するお問合せ先 】




株式会社グローバル インフォメーション



〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3



アーシスビル 7階



担当: 営業1課



E-mail:sl1@gii.co.jp



電話: 044-952-0102



FAX: 044-952-0109

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!