航空宇宙と防衛におけるRFID市場

株式会社データリソース 2005年04月12日

米国の調査会社ABIリサーチの最新市場調査レポートが刊行されます。4月出版予定です。

航空宇宙および防衛業界は、この10年間RFIDの調査や試験を行い、利用をすすめてきた。この数年間は、アクティブRFIDを使ってビジネス市場やロジスティックスに応用を進めてきたが、現在はサプライチェーン、アクティブとパッシブのRFID技術においてより広範な導入を推進している。
米国の国防総省や商用の航空業界において、確かなことがひとつある。航空宇宙および防衛の垂直市場におけるRFIDのイニシアチブは、幅広いRFID技術を使用している。つまり多くの関係者の協力のもとに、規格化された大容量のRFIDハードウェア、ソフトウェア、投資、導入が促進されている。この調査レポートは、市場でいつ、どこで、どのように、誰がRFIDの基本方針や規則に関わるかを詳細に記載している。

◆調査レポート
航空宇宙と防衛におけるRFID市場:高度センサネットワークが変革する市場
(リンク »)

◆ABIリサーチ社について
(リンク »)

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR