好調なエンタープライズセキュリティの売上でパロアルトネットワークスが12四半期連続1位を維持

2023年第3四半期のハイエンド・ファイアウォール売上が伸び悩み、ネットワーク・セキュリティ市場を圧迫

株式会社データリソース

2023-12-14 00:00

カリフォルニア州レッドウッドシティ
2023年12月5日

通信、セキュリティ、ネットワーク、データセンター業界に関する市場情報の信頼できる情報源であるDell'Oro Groupが発表した報告書によると、40億ドル規模のハイエンド・ファイアウォール市場は3四半期連続で前年同期比減少に見舞われ、ネットワーク・セキュリティ市場全体の売上高は、11四半期連続で2桁成長を記録した後、1桁成長に落ち込んだ。この落ち込みを相殺したのは、50億ドルのミッドレンジ・ファイアウォール市場と10億ドルのバーチャル・ファイアウォール市場の2桁台の力強い成長であった。

「セキュリティ、ネットワーキング、サーバーを問わず、我々が追跡している多くのテクノロジー市場において、2020年のパンデミック最悪期から1〜2年後にサービスプロバイダーによる投資が大幅に急増し、テクノロジーベンダーの大規模なバックログにつながった」と、Dell Oro Groupのシニア・リサーチ・ディレクター、マウリシオ・サンチェス(Mauricio Sanchez)氏は述べている。Dell'Oro Groupのエンタープライズ・ネットワーキング&セキュリティ担当シニア・リサーチ・ディレクターであるマウリシオ・サンチェス氏は、次のように述べている。「この1年で、ようやくすべてのギアが納品され、サービスプロバイダーは今、導入の消化不良に苦しんでいます。幸いなことに、ミッドレンジ・ファイアウォールに対する企業の支出は堅調に推移しており、この嵐を乗り切ることができました」

2023年第3四半期ネットワークセキュリティ四半期報告書の追加ハイライト:
- 世界のファイアウォール市場は5四半期連続で30億ドルを超えたが、
 ハイエンドファイアウォールが21%減少したため、
 前年同期比では2020年第3四半期以来初めて減少した
- 上位4社(パロアルトネットワークス、シスコ、フォーティネット、チェックポイント)が
 ファイアウォール市場の70%近くを占めている
- パロアルトネットワークスが28%で売上1位を占め、2位のシスコを10%以上上回った
- 世界のWAF(ウェブ・アプリケーション・ファイアウォール)市場の売上は16%増と、
 2四半期連続で加速している


レポートについて--------------
Network Security Quarterly Reports
出版社:Dell'Oro Group
レポート言語:英語


Dell'Oro Group Network Security Reportには、ADC、ファイアウォール、SSE、従来のSWGアプライアンス、WAF製品セグメントをカバーするメーカーの収益が記載されています。さらに、SSEは4つの主要機能に分類されている: CASB、FWaaS、SWG、ZTNAである。また、物理、仮想、SaaSといったフォームファクター別に多くのセグメントを分けています。

レポート詳細はこちら → (リンク »)
価格などのお問合せはこちら → (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]