ホワイトペーパー

自社のクラウド環境を保護するために知っておくべき、効果的な脆弱性管理の手法を徹底解説!

Sysdig Japan合同会社 2024-05-15

いまや多くの企業システムがクラウドベースとなっているが、クラウド環境のセキュリティ対策ではスピードが特に求められることとなる。なぜならば、クラウドベースのサイバー攻撃のスピードは、攻撃者によるAI技術や自動化の活用により急上昇しているからだ。こうした脅威の高まりは、実際のリスクレベルに基づいて、脆弱性に優先順位を付ける必要性をより高めていると言えるだろう。
そこで本資料では、クラウド環境における効果的な脆弱性管理のアプローチについて、企業による実践を想定して具体的に解説している。これを読めば、クラウドネイティブなアーキテクチャーの脆弱性管理においては、まずは従来の脆弱性管理手法におけるマインドセットからの転換が必要となることが実感できるに違いない。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]