ホワイトペーパー

【講演動画】問題を後回しにしていませんか?マルチクラウド環境のストレージ運用管理

デル・テクノロジーズ株式会社(World of Storage Circus) 2024-05-13

本動画は2024年4月25日に開催された、「World of Storage Circus Act.2 問題を後回しにしていませんか?マルチクラウド環境のストレージ運用管理」の講演動画となります。

【講演内容】
1.開会のご挨拶

朝日インタラクティブ株式会社
ZDNET Japan編集長
國谷 武史

2.Session1
キーノート対談:マルチクラウド時代にストレージ運用管理の現場でおきている”あるある”な課題を斬る

<講演者>
日本仮想化技術株式会社
代表取締役社長兼CEO
宮原 徹氏

デル・テクノロジーズ株式会社
SPS事業本部 システム本部 ディレクター
森山 輝彦氏

3.Session2
課題の多いハイブリッドクラウド、
マルチクラウド環境の運用はここまで効率化できる!運用自動化のNow and Then

ハイブリッドクラウド、マルチクラウド環境の利用が進展するのに伴い、組織は様々な課題に直面するようになっています。オンプレ、オフプレ運用方法の大きな差異による課題。タスクが統一されていない、環境ごとに学習すべき点が膨大、人員は不足、など枚挙にいとまがありません。本セッションではそれらの課題を解決するにはどうすればよいか、システム運用、ストレージ基盤の自動化の現在と今後の展望を含め最新の動向をお伝えします。

<スピーカー>
レッドハット株式会社
エコシステムソリューションアーキテクト部
ソリューションアーキテクト
平田 千浩氏

デル・テクノロジーズ株式会社
SPS事業本部 システム本部
アドバイザリ システム エンジニア
田中 宏幸氏

<ファシリテーター>
デル・テクノロジーズ株式会社
SPS事業本部 システム本部 ディレクター
森山 輝彦氏

4.Session3
異種間討論:マルチクラウド時代におけるデータ保護の勘所

「できて当たり前」な存在ながら、時代の潮流に有機的な変化を常に求められるデータ保護に新たに突き付けられた課題:マルチクラウド。クラウドはデータ保護の推進役になりえるのか?データ保護はマルチクラウドを阻む存在か?本セッションでは、最新のデータ保護意識調査の国内結果を元に、マルチクラウドが当たり前となる時代においてデータ保護の視点で考えるべきアプローチを、クラウドサービス企業とソリューションベンダーの2つの視点から紐解いていきます。

<講演者>
Wasabi Technologies
パートナーセールス
小澤 康弘氏

デル・テクノロジーズ株式会社
DPS事業本部 事業推進担当部長
西頼 大樹氏

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]