日本シーベル、中小規模ビジネス向けのCRMアプリケーション、「Siebel CRM Professional Edition 7.7」(日本語版)を発表

使いやすく、柔軟且つ豊富な機能を備えたCRMアプリーションを日本国内の中小企業向けに販売開始

日本シーベル株式会社 2005年05月19日

ビジネス・アプリケーション・ソフトウェアのリーディングプロバイダである日本シーベル株式会社 (本社:東京都渋谷区、以下、日本シーベル)は、中小規模ビジネス向けのCRMアプリケーションの新製品である「Siebel CRM Professional Edition」(シーベル・CRM・プロフェッショナル・エディション)の日本語版を発表しました。

日本シーベルは、マルチチャネル営業、サービス、及びマーケティング・アプリケーションから成る「Siebel CRM Professional Edition」を日本国内にも投入することで、今日の厳しい市場環境において、中小企業が効果的に成長を続け、競争力をさらに強化するためのソリューションを提供します。

「Siebel CRM Professional Edition」は、既存の「Siebel MidMarket Edition」製品ラインをさらに進化させたもので、金融サービス、通信、及びライフサイエンス等の特定の業種向けに設計されています。

Siebel Systems のアジア太平洋/日本地域におけるOnDemand /SMB担当バイスプレジデントであるMaruf Majedは「当製品の発売は、あらゆる規模の企業、業種に対して、ユーザの好む形態でCRMを提供する『CRM for Everyone』へ向けての弊社の変わらぬ姿勢を示すものです」と述べ、「小規模及び中規模ビジネスでは複雑なCRM要件が存在し、固有のビジネスプロセスと複数の統合ポイントをサポートする詳細な機能を備えたソリューションを必要しています。しかしこれらの企業は、使いやすさとコスト面の重視も求めています。 Siebel CRM Professional Editionはこのような複雑なニーズに応えながら、中小企業へ柔軟な変革とビジネス成長に貢献します」と語っています。

■優れた機能と使い易さ

中小市場テクノロジーへの需要は急速に拡大しています。米国調査会社のGartnerによる調査では中規模企業の20%弱が、CRMソリューションを導入しています。「Siebel CRM Professional Edition」は特にこの重要なセグメントのニーズに対応する目的で開発されています。
「Siebel CRM Professional Edition」 は高度な設定が可能である上、統合が即可能なソリューションです。中小企業が必要とする、各業界及び各企業特有の顧客対応業務を支援するための営業、サービス、マーケティングまたはコールセンター・アプリケーションを提供します。

・「Siebel CRM Sales, Professional Edition」(営業)により、営業担当者は、売上げ予測や商談パイプラン管理等、複数のモジュールにまたがる実績ある営業メソドロジーを活用し、より迅速に、より予想に沿って、より有利に、収益を向上させてゆくことができます。
・「Siebel CRM Service, Professional Edition」(サービス)により、顧客サービス担当者は、サービスリクエスト及びソリューションを包括的に管理し、効果的にお客様の問題を解決してゆくことができます。
・「Siebel CRM Marketing, Professional Edition」(マーケティング)の持つ優れたキャンペーン管理と顧客対応マーケティングポータル機能により、マーケティング担当者による自社の製品及びサービスの販売促進活動がより効果的になります。

「Siebel CRM Professional Edition」の基本アプリケーションの導入後は、Eメールマーケティングからワイアレスアクセスとハンドヘルドアプリケーションのサポートまで広範囲の追加モジュール導入が可能です。その結果、「Siebel CRMProfessional Edition」では各企業が柔軟に固有のビジネス要件に沿ったCRM機能を持つ独自のバンドルソフトをカスタマイズすることが可能です。

■総てのサイズのビジネスに適合するCRM

Siebel Systemsは、Microsoft Corp.との強力な協力関係により「Siebel CRMProfessional Edition」 を最適化し、Microsoft Windows 及びMicrosoft SQLServer上で機能させるように最適化しました。Microsoft社のDirector of Product Management for the SQL Server TeamであるTom Rizzo氏は「Microsoft SQL ServerをSiebel CRM Professional Edition向けに最もコスト効果の高いデータベース・プ
ラットフォームとして、Siebel社と共同で提供できることを非常に嬉しく思います。また今後も引き続きコミットしていきます。SiebelとMicrosoftは、あらゆる規模の企業向けに開発、展開及び維持が容易なTCO(総合保有コスト)の低いソリューションを提供します」と述べています。

Siebel CRM Professional Editionにより、Siebel Systemsは、そのCRMアプリケーション製品群が適用される企業の規模をさらに広げました。Siebel CRM Professional Edition は、小規模での迅速な導入に適応する一方、強力な統合及びコンフィギュレーション能力を持つ奥深いCRM機能を提供しています。これにより、企業はビジネスの展開や成長に合わせ、Siebel CRM Professional Edition を、23業種に対応した広範囲で強力な機能を備えたSiebel CRM Enterprise Editionへと簡単に移行させることができます。Siebel CRM Enterprise Edition では、多くのプラットフォームに対応したSiebel Universal Application Network (UAN)の活用による既存システムとの迅速な統合を実現しており、急激なビジネスの成長や業務の統合にもすばやく対応してゆくことが可能です。

エンタープライズウェブテクノロジーのリーダー企業である、Plumtree Software社は、既存の「Siebel MidMarket Edition」 製品を活用し、営業及びマーケティング活動の自動化を実現しました。さらにPlumtreeの多くの顧客がSiebel MidMarket EditionをPlumtreeのEnterprise Web Suite と統合し、営業プロセスをサポートする優れたサービス志向のアプリケーションを開発することができました。PlumtreeのDirector of ApplicationsであるJay Simons氏は、「弊社では、Siebelを営業及びマーケティングプロセスの中核にすえ、顧客サポートセンターから営業向けアプリケーションまでに大きなインパクトを与えるサービス志向のアプリケーションを構築することができました」と述べ、「さらに弊社の多くのお客様が弊社のアプリケーション管理フレームワークを利用してSiebelと統合する、類似のWebアプリケーションを構築することに成功し、結果的にテクノロジーへのROIの向上と、営業担当者の生産性改善に貢献しています。Siebel CRM Professional Editionの新機能は、業務拡大のための新たなオポチュニティ作りに貢献するだけではなく、将来は共通顧客の進化し続けるニーズをサポートしていくこととなるでしょう」と語っています。

■Siebel CRM Professional Edition 7.7の主な特徴

Siebel CRM Professional Edition 7.7は、Siebel Systemsの幅広いインダストリー分野での様々な規模の企業に対する経験を生かした製品です。中小企業への適用を視野に入れた、Siebel Handheld and WirelessやSiebel Email Marketingなど、新たに32のモデュールを含む、Siebel CRM Professional Editionには、次のような特徴があります。

・機能性と操作性を強化し、高価なカスタマイズや長期にわたるエンドユーザ・トレーニングの必要性を軽減
・柔軟な価格設定や固定価格の導入パッケージにより、予定通りの期間とコスト内で仕様を満たす導入を実現
・パッケージのモジュール化により、現状必要な機能だけを導入できる一方、CRMニーズの変化に合わせてアプリケーションを拡張することが可能
・SiebelのEnterprise Editionへのシームレスな移行が可能
・強力なインテグレーション/コンフィグレーション向けツールにより、既存のビジネスプロセスやITインフラへのシームレスな統合が可能

用語解説

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■Siebel Systems(Siebel Systems, Inc.)について
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
Siebel Systems(本社:米国カリファルニア州サンマテオ、Nasdaq:SEBL)は、ビジネス・アプリケーション・ソフトウェアのリーディングカンパニーです。Siebel Systemsが提供する高度に統合化された製品群は、マルチチャネルによる顧客管理を実現し、顧客に対する企業の営業、マーケティング、サービス活動をシームレスに統合します。
現在、Siebel Systemsは、全世界4,000社以上の企業に対し、各業界に特化したベストプラクティスをはじめ、CRMアプリケーション、市場をリードする分析ソリューションおよびビジネスプロセスを提供しています。企業はより優れた顧客体験を実現すると共に、有益な顧客関係を確立しています。 Siebel Systemsの営業・サービス拠点は30カ国以上に展開しています。 詳しくは、www.siebel.co.jp(日本語サイト)またはwww.siebel.com(米国サイト)をご覧ください。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR