CA ITILセミナー ~ツール編~ 【可用性/キャパシティ管理編】 (大好評追加開催!) 機会損失をこう防げ! CAのeHealthによるキャパシティ管理

2006年06月27日

開催場所: 東京

開催日:  2006年7月25日

申込締切日: 2006年7月24日

【セッションテーマ】
機会損失をこう防げ!
CAのeHealth Suiteによるキャパシティ管理


【内容】
アプリケーション、システム、ネットワーク機器の複雑な組み合わせの上に成り立っている、様々な業務システム。障害やパフォーマンス劣化は一分一秒を争う企業間競争に対して直接に多大なインパクトを及ぼします。

システムの運用管理・キャパシティ管理、またIT投資最適化の観点から、どの様にビジネスに貢献することが必要となるのか、ご説明いたします。

また、個別システム毎でなくシステム全体を詳細に、しかも実ビジネスへの影響の観点で管理が可能、また蓄積されたデータをもとにIT投資の意思決定支援を行える、CAの新しいネットワーク・システム運用管理製品eHealth Suiteの様々な機能を用いて、「ビジネスに貢献するIT」を遂行するための具体的方法をご紹介いたします。

関連情報へのリンク »

のイベント

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?