「携帯型デジタルプレーヤーに関する生活者調査レポート」の資料を販売開始

~音楽関与ライフスタイルによるセグメンテーション~

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社 2005年07月06日

ネットアンドセキュリティ総研株式会社(代表取締役 原 隆志 東京都港区)は、株式会社飯原経営研究所が行った携帯型デジタルプレーヤーの保有状況・購入理由・利用状況・満足度などを(1)デモグラフィック属性、(2)保有メーカー別、(3)音楽関与ライフスタイル別に分析した調査の結果をレポートにまとめた「携帯型デジタルプレーヤーに関する生活者調査レポート」の販売を開始いたしました。

報道関係者各位

平成17年7月6日
ネットアンドセキュリティ総研株式会社
(リンク »)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ネットアンドセキュリティ総研、「携帯型デジタルプレーヤーに関する生活者調査レポート」の資料を販売開始~音楽関与ライフスタイルによるセグメンテーション~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■■ 概要 ■■

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるネットアンドセキュリティ総研株式会社(代表取締役 原 隆志 東京都港区)は、株式会社飯原経営研究所が行った携帯型デジタルプレーヤーの保有状況・購入理由・利用状況・満足度などを(1)デモグラフィック属性、(2)保有メーカー別、(3)音楽関与ライフスタイル別に分析した調査の結果をレポートにまとめた「携帯型デジタルプレーヤーに関する生活者調査レポート」の販売を開始いたしました。

詳細ページ: (リンク »)

■■ 商品概要 ■■

■「音楽関与」によるクラスター分析で回答者をセグメント化、分析

携帯型デジタルプレーヤー(HDD・メモリ型)は、従来のカセット・CD・MDウォークマンの登場と同様、生活者と音楽との結びつきをより密接なものにすることは間違いありません。本調査では、携帯型デジタルプレーヤーの保有状況・購入理由・利用状況・満足度などを、(1)デモグラフィック属性、(2)保有メーカー別、(3)音楽関与ライフスタイル別に分析いたしました。生活者の音楽享受スタイルの変化を予測するための基礎資料の一つとしてご活用下さい。

■■ 調査結果(一部抜粋)■■

■携帯型オーディオプレーヤーの保有率
・携帯型MDプレーヤー(MDウォークマン) 49.9%
・携帯型CDプレーヤー(CDウォークマン) 38.8%
・「着うた」や「音楽データ」が利用できる携帯電話 34.8%
・ヘッドホンステレオカセット(カセットウォークマン) 23.1%
・携帯型デジタルプレーヤー(HDDやメモリー型) 22.3%
・持っていない 15.4%

■保有するプレーヤーのメーカー
・アップル     42.8%
・リオ      9.9%
・クリエイティブ   8.6%
・アイリバー     7.7%
・ソニー       7.0%
・東芝       3.5%
・その他      16.9%
・わからない 3.5%

■購入理由(ベスト5)
・デザイン・色がいい 50.8%
・たくさん曲が入る(容量が大きい) 47.0%
・価格が安い 34.5%
・形状がいい 31.0%
・操作がしやすい 30.0%

■CD購入枚数の変化(プレーヤー購入後)
・とても増えた 1.9%
・やや増えた 10.5%
・変わらない 83.4%
・やや減った 2.6%
・とても減った 1.6%

■携帯型デジタルプレーヤーの保有率
(音楽関与ライフスタイルによるセグメンテーション別)
・流行追求系(構成比:22.9%) 30.5%
・こだわり・流行追求系(構成比:25.9%) 19.0%
・こだわり追求系(構成比:24.2%) 15.0%
・こだわらない系 (構成比:27.1%) 25.0%


■■商品詳細■■

調査概要
リサーチの背景と目的
回答者プロフィール(デモグラフィック)
回答者プロフィール(オーディオソフトとの関わり別)
サマリー

基礎データ編

1.携帯型デジタルプレーヤーの保有状況
1-1.携帯型オーディオプレーヤーの保有状況
 全体と性別の傾向
  MDウォークマン
  CDウォークマン
  携帯電話
  カセットウォークマン
  デジタルプレーヤー
 年齢別の傾向
  MDウォークマン
  CDウォークマン
  携帯電話
  カセットウォークマン
  デジタルプレーヤー
1-2.保有する携帯型デジタルプレーヤーのメーカー
 保有者全体の傾向
 性別の傾向
 年齢層別の傾向
1-3.携帯型デジタルプレーヤーの購入時期
 保有者全体の傾向
 性別の傾向
 年齢層別の傾向
1-4.携帯型デジタルプレーヤーの購入理由
 保有者全体の傾向
 性別の傾向
1-5.携帯型デジタルプレーヤーの最も重要な購入理由
 保有者全体の傾向
 性別の傾向
 保有メーカー別の傾向
  アップル
  ソニー
  クリエイティブ
  アイリバー
  リオ
  東芝

2.携帯型デジタルプレーヤーの利用状況
2-1.携帯型デジタルプレーヤーの利用頻度
 全体の傾向
 性別の傾向
 年齢層別の傾向
 保有メーカー別の傾向
  アップル
  アイリバー
  リオ
  ソニー
  クリエイティブ
  東芝
2-2.携帯型デジタルプレーヤーに入れる音源
 全体と性別の傾向
 年齢層別の傾向
2-3.CD購入枚数の変化(プレーヤー購入後)
 全体と性別の傾向
 年齢層別の傾向
2-4.CDレンタル枚数の変化(プレーヤー購入後)
 全体と性別の傾向
 年齢層別の傾向
2-5.携帯型デジタルプレーヤーの満足度
 全体の傾向
 性別の傾向
 年齢層別の傾向
 保有メーカー別の傾向
  アイリバー
  アップル
  ソニー
  リオ
  クリエイティブ
  東芝
2-6.“音楽ライフ”の変化(プレーヤー購入後)
 全体の傾向
 性別の傾向
 年齢層別の傾向

3.携帯型デジタルプレーヤーの購入意向(非保有者)
3-1.プレーヤーの購入意向(非保有者)
 全体の傾向
 性別の傾向
 年齢層別の傾向
 性・年齢層別の傾向

分析編

4.音楽関与ライフスタイルによるセグメンテーション
4-1.回答者のセグメンテーション(音楽関与)
 主成分分析によるカテゴライズ
<参考>主成分分析(分散共分散行列)の出力結果
<参考>判別分析の出力結果
4-2.デモグラフィックでの特徴
 各クラスターの構成比
 性別の傾向
 年齢層別の傾向
 性・年齢別の傾向
 職業別の傾向
  流行追求系
  こだわり・流行追求系
  こだわり追求系
  こだわらない系
 (個人)年収別の傾向
4-3.ジャンル嗜好
 各クラスターのジャンル嗜好
  流行追求系
  こだわり・流行追求系
  こだわり追求系
  こだわらない系
4-4.CD・DVDの購入動向
 CDの購入動向(クラスター別)
 DVDの購入動向(クラスター別)

5.音楽関与ライフスタイルによる傾向
5-1.携帯型オーディオプレーヤーの保有状況
 クラスター別の傾向
  MDウォークマン
  CDウォークマン
  携帯電話
  カセットウォークマン
  デジタルプレーヤー
5-2.保有する携帯型デジタルプレーヤーのメーカー
 クラスター別の傾向
  アップル
  リオ
  クリエイティブ
  アイリバー
  ソニー
5-3.携帯型デジタルプレーヤーの購入時期
 クラスター別の傾向
5-4.携帯型デジタルプレーヤーの購入理由
 クラスター別の傾向
  流行追求系
  こだわり・流行追求系
  こだわり追求系
  こだわらない系
5-5.携帯型デジタルプレーヤーの最も重要な購入理由
 クラスター別の傾向
  流行追求系
  こだわり・流行追求系
  こだわり追求系
  こだわらない系
5-6.携帯型デジタルプレーヤーの利用頻度
 クラスター別の傾向
5-7.携帯型デジタルプレーヤーに入れる音源
 クラスター別の傾向
5-8.CD購入・レンタル枚数の変化(プレーヤー購入後)
 CD購入枚数の変化(クラスター別)
 CDレンタル枚数の変化(クラスター別)
5-9.プレーヤーの満足度と“音楽ライフ”の変化
 プレーヤーの満足度(クラスター別)
 “音楽ライフ”の変化(クラスター別)
5-10.プレーヤーの購入意向(非保有者)
 クラスター別の傾向

6.参考 : 保有メーカー別の消費性向

集計表と質問票
集 計 表
質 問 票


■■ 調査概要 ■■

■ 調査目的  生活者に新しい音楽享受スタイルを“提案”する、携帯型デジタルプレーヤー(HDD・メモリ型)の保有状況・購入理由・利用状況・満足度などを、下記の切り口で分析、生活者の音楽享受スタイルの変化を予測するための基礎資料の一つとする。(1)デモグラフィック属性(2)保有メーカー(3)音楽関与ライフスタイル

■調査期間   2005年4月7日から4月11日(5日間)

■調査地域   全国

■調査対象者 「OngakuDB.com」モニター会員

■調査方法  インターネットリサーチ

■調査依頼数 2,827名

■回収回答数 1,445名(回収率:51.1%)

■有効回答数 1,404名(回答率:49.7%)

■調査担当  株式会社飯原経営研究所 マーケティング・グループ


■■ 商品概要 ■■

商品名  携帯型デジタルプレーヤーに関する生活者調査レポート
発 刊 日:  2005年6月
発  行:  株式会社飯原経営研究所
調査・制作: 株式会社飯原経営研究所
販  売:  ネットアンドセキュリティ総研株式会社
判  型:  A4版 印刷タイプ 67頁・カラー印刷
頒  価:  
【フルセット(フェイスシート・サマリー・本文・集計表・質問票)】:
     52,500円(本体価格 50,000円+消費税 2,500円)別途送料 500円
【フェイスシート・サマリー・本文】:
     42,000円(本体価格 40,000円+消費税 2,000円)別途送料 500円
【集計表・質問票】:
     21,000円(本体価格 20,000円+消費税 1,000円)別途送料 500円

【詳細URL】 (リンク »)


■■ ネットアンドセキュリティ総研株式会社 ■■

・設  立 :1996年10月
・資 本 金:151,450,000円(2003年11月20日現在)
・代 表 者:代表取締役 原 隆志
・事業内容:インターネットビジネスの総合シンクタンク
・取扱商品:・企業様のweb、メールマガジンのコンテンツ企画、制作、運用、顧客対応業務の代行
      ・セキュリティ製品レビュー、ウイルス情報、セキュリティホール情報、インシデント情報など幅広くセキュリティ情報を提供
      ・情報通信市場、ネットビジネスに特化した独自調査の企画、受託、調査資料の制作・販売
      ・インターネットリサーチの実施および事業立ち上げ支援サービスなど
・U R L: (リンク »)
・連 絡 先:〒107-6035
      東京都港区赤坂1-12-32赤坂アークヒルズ・アーク森ビル35F
      株式会社ライブドア内
      TEL:03-5545-6580 / FAX:03-5545-6582
       info@ns-research.jp


■■この件に関するお問い合わせ■■

〒107-6035
東京都港区赤坂1-12-32 赤坂アークヒルズ・アーク森ビル35階
ネットアンドセキュリティ総研株式会社
株式会社ライブドア内
TEL: 03-5545-6580 / FAX: 03-5545-6582
担当:高柳
info@shop.ns-research.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社の関連情報

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR