日本IBM北城恪太郎会長、初めての書を丸善から発売。

丸善株式会社出版事業部 2004年12月15日

書籍・情報メディアの丸善株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:村田 誠四郎)は、日本アイビーエム会長(経済同友会代表幹事)北城恪太郎著『経営者、15歳に仕事を教える』を12月15日に全国書店にて一斉発売いたしました。

本書は、仕事の苦労,仕事の楽しさ,経営者は何を考え,会社はどんな人材を求めているのか?など、普段学校では教えないビジネスの話や生きていくための基本的なことを経営者の目を通してわかりやすく語ります。

学校教育で、現代企業の真の姿がほとんど語られないことに危機感を抱いた著者は、経済同友会で「学校と企業の交流」というプロジェクトの推進役を務め、全国の中学校に過去3年間出張授業を行なってきました。
本書はこの授業をイメージして,中学生に語りかけるように大変やさしく書かれていますが,その内容は著者の体験談です。システムエンジニアであり同期入社の中で最も出世の遅れた著者が,なぜ弱冠42歳で日本IBMの取締役になり,49歳で社長に上り詰めたのかを知りたい読者には,うってつけの本です。また,これまで著者が多方面で発言してきた内容の集大成となっていますので,著者の考えてきたこと,いま考えていることが明確に分かります。IBM社のPC事業撤退もみえてきます。

貴社メディアでの新刊紹介また企画記事などご紹介をお願い申し上げます。また、この件に関しましての取材もお受けいたします。

『経営者、15歳に仕事を教える』
北城恪太郎 著 
(日本アイ・ビー・エム代表取締役会長/経済同友会代表幹事)
発行:丸善出版事業部
四六判 200ページ 定価1,575円(税込)1,500円(本体)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR