「仮想化」とは何か? そのメリットは?(日本語吹替版β)

Dan Chu(VMware) 2007年02月23日 19時13分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一般的に、データセンターは多数のサーバによって埋め尽くされており、そのメンテナンスには膨大な時間と資金が費やされている。「仮想化」と呼ばれるテクノロジーを用いれば、高い運用パフォーマンスを維持しつつ、サーバの台数を減らす最適化が可能だ。VMwareで製品担当シニアディレクターを務めるDan Chu氏が、仮想化技術の概要と、そのメリットについて解説する。(※このビデオは、日本語音声吹替版の実現可能性を検討するために、編集部で試験的に製作したものです。字幕版はこちらでごらんになれます

再生時間:4分9秒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!