日本SCO、サーバとPCを携帯電話から予防的に管理する「HipCheck」モバイルサービスを提供開始

CNET Japan Staff 2007年04月17日 10時21分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本SCOは4月16日、サーバとPCを携帯電話から予防的に管理するツール「HipCheck」モバイルサービスと、関連するテクニカルサービスの提供を、2007年5月1日より開始することを発表した。

 HipCheckモバイルサービスは、Windows Mobile携帯端末を利用してどこからでもシステム管理者がWindows環境やUNIX環境、PCシステムなどを24時間予防的に監視し、管理することを可能にする新しいサービス。安全なモバイル通信により、システム監視と警告を組み合わせた管理ソリューションを提供することで、システムの問題を迅速に検出し、診断し、修正することができる。

 同サービスは、次の3つのコンポーネントで構成されている。

  • HipCheckエージェント
  • HipCheckクライアント
  • HipCheckモバイルサーバ

 HipCheckモバイルサービスの標準的な価格は、監視対象システムあたり月額1500円〜2800円(税別)。必要な情報をウェブサイトに入力することで、14日間試用できる無償版も提供されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウドコンピューティング

関連ホワイトペーパー

SpecialPR