jMakiでGoogle GearsとJavaをつなげてみた

杉山貴章(オングス) 2007年06月19日 14時54分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 5月31日に発表された「Google Gears」は、Webアプリケーションの新しい可能性を予感させる技術として注目を集め、これを利用したアプリケーションがすでに多数登場している。Google Gearsの各機能はJavaScriptからアクセス可能なため、Ajaxアプリケーションにも容易に取り込むことができる。

 Javaアプリケーション向けAjaxフレームワーク「jMaki」の開発者であるGreg Murray氏は、jMakiに最近追加された拡張メカニズムを利用することでjMakiコンポーネントとGoogle Gearsを容易にインテグレーションすることができると述べている。本稿ではその具体的な方法について紹介したい。

 jMakiは様々なJavaScriptコンポーネントをJSPの拡張タグでラッピングし、簡単なタグの記述だけでAjax機能を持つコンポーネントを利用できるようにしたフレームワーク。11日(米国時間)に最新の安定版であるバージョン.9.3がリリースされ、標準で提供されるjMakiコンポーネントを容易に拡張することができるメカニズムが追加されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから