日立システム、携帯電話向けアプリを三菱JFJグループのITベンダーに提供

WebBCN (BCN) 2007年09月04日 12時25分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日立システムアンドサービス(日立システム、中村博行執行役社長)は8月3 0日、「ポータブル セキュア クライアント μVNC」が三菱UFJフィナンシャル ・グループのITベンダーであるUFJIS(中村新太郎取締役社長)に採用された と発表した。

 「ポータブル セキュア クライアント μVNC」は、携帯電話からインターネ ット経由で遠隔地のPCを操作するソフト。UFJISは、携帯電話から社内ポータ ルにアクセスするためのシステムを同ソフトを利用して構築。7月31日から試 験運用を開始した。

 アクセスした情報が携帯電話に残らないセキュリティの高さや、圧縮データ や差分情報だけを送受信することでのレスポンスの速さなどをUFJISは評価。 複数の類似製品を検討していたなかで、日立システム製品を選んだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?