NFSのファイル属性情報をもとにiノードを得ようとしてできなかった時に表示されるメッセージ

OSSメッセージペディア 2007年12月11日 13時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

nfs_fhget: iget failed

対処

NFSファイルのファイル属性情報が不正な時に表示されるメッセージであるので、NFSのサーバ側の設定を調査する。またNFSクライアントとサーバ側の NFSバージョンなどに差異がないかなども確認する。以前は使用できていたのに今回からこのメッセージが表示された場合は、設定変更を行ったか、NFSのエクスポート対象のディレクトリ自体は正常かをサーバ側から調査する。設定もディレクトリも正常であればNFSファイルシステムのカーネルのバグである可能性もある。

説明

NFSクライアントからNFSファイルシステムをマウントする際やNFSファイルを参照、更新した際に、NFSのファイル属性情報をもとにiノードを得ようとしてできなかった時に表示されるメッセージである。

iノード:ファイルの各種情報を記録している領域

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR