少し怪しげな「syn scan」に挑戦してみた(ZDNet Japanブログより)

こまつ みつのり 2008年03月04日 18時49分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 さて前回に続き、「自力でsyn scan」に挑戦します。こっそり敷居を下げるため、さりげなくタイトルが変わっていますけれど。

 ちなみにsyn scanとは、「相手からのsyn+ackを受け取った時点で、ackを送らずrstを送り、3way handshakeを中断する」というポートスキャンの一種です。3way handshakeが成功していないので、接続が確立しておらず、ログに残らない、というメリット(誰の?)があるようです。

 こういった少し怪しげな技術の是非はそっちのけで、自らのネタを完結させるべく話を進めます。

 さて、「syn scanができました」というためには、「syn scan」するサンプルプログラムを書かないといけません。それを目標に頑張ってみます。頑張り手順を列挙していきます。

全文はこちら--「log4day〜1人月からの脱却」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから