アップルの時価総額、グーグルを超える

文:Margaret Kane(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2008年08月15日 05時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ここ数年上昇傾向にあったAppleの株価は米国時間8月13日、179.30ドルで取り引きを終え、同社の時価総額は1588億4000万ドルに達した。

 株価500.03ドルで同日の取り引きを終えたGoogleの時価総額は1572億3000万ドル。Appleの時価総額が、Googleのそれを上回ったことになる(時価総額とは株価に発行済株式数をかけたもの。GoogleはAppleよりも株価こそ高いものの、発行済株式数がAppleの8億8588万株より少ない3億1445万株となっている)。

 もっとも両社とも、IT企業大手のMicrosoftやIBMには及ばない。13日の取引終了時点でMicrosoftの時価総額は2548億3000万ドル、IBMは1704億4000万ドルとなっている。

 Financial Timesが発表した6月時点の時価総額番付500社のうち、トップにつけたExxon Mobileの時価総額は同日の取引終了時点で4060億2000万ドルだった。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?