画像で見るWindows史--1.01から10に至るスプラッシュ画面の変遷

Greg Shultz  (Special to TechRepublic) 翻訳校正: 編集部 2016年04月02日 06時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Windowsのスプラッシュ画面--1.01から10まで

 「Windows」OSの誕生以来、MicrosoftはOSがロードされる間にユーザーの気が紛れるよう、スプラッシュ画面を採用してきた。楽しさという効果があるほか、Windowsのスプラッシュ画面は大抵、(長くなることもある)起動プロセスが進んでいることを知らせてくれる。

 このギャラリーでは、Windows 1.01から10に至る全てのスプラッシュ画面を振り返ってみたい。

Windowsのスプラッシュ画面--1.01から10まで

 「Windows」OSの誕生以来、MicrosoftはOSがロードされる間にユーザーの気が紛れるよう、スプラッシュ画面を採用してきた。楽しさという効果があるほか、Windowsのスプラッシュ画面は大抵、(長くなることもある)起動プロセスが進んでいることを知らせてくれる。

 このギャラリーでは、Windows 1.01から10に至る全てのスプラッシュ画面を振り返ってみたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!