マイクロソフト、企業向けIM製品を強化―新規提携の発表も

Staff, CNET News.com 2005年03月07日 20時51分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは、ファイアウォール越えやコラボレーションなどの新機能を追加することにより、企業向けインスタントメッセージング(IM)製品ラインアップの強化を図ろうとしている。現在同社は、デスクトップ用通信クライアント「Istanbul」(開発コード名)の発売に向け準備を進めているが、同製品は米国時間8日にも発表される見込みだ。

 Microsoftが各社との提携や製品開発を進める狙いは、企業向けIM市場の拡大/促進にある。人気のデスクトップIMクライアントを採用する企業数は徐々に増えているが、今のところIM市場は予想されたほどの急成長は見せていない。

 Microsoftは7日、カリフォルニア州サンノゼで7日から開催されるVON Spring 2005 Conferenceで、オンラインコラボレーションプロバイダのRadvisionとルーティングの専門企業Jasomi Networksの2社と提携したことを発表する予定だ。RadvisionとJasomiの両社は基本的に、MicrosoftのLive Communications Server 2005(LCS)向けのアドオンを提供している。LCSは当初、企業が従業員に安全なIMを提供するための一手段として発売されたソフトウェアだ。現在Microsoftは、Office製品群を拡大し、単なる生産性アプリケーションの集合体からの脱却を図るべく取り組んでいるが、LCSはその取り組みの大きな柱となっている。

 デジタル接続された一般家庭の多くや、ほぼ全ての企業を保護しているネットワークセキュリティは、多くのインターネットサービスにとって頭痛の種になっている。特に、インターネット電話サービス、テレビ電話/会議サービス、プレゼンスサービスにとって問題は深刻だ。数あるネットワークセキュリティ技術の中でも最も厄介なのがファイアウォールとNetwork Address Translation(NAT)の2つだ。ファイアウォールは2つのネットワークの間に境界を作る技術で、NATは組織内のみで通用するIPアドレスを利用する技術だ。Jasomi Networksは、いわゆる「ファイアウォールの中のNAT」の問題を解決するための機器を開発している。

 Microsoftの新しいソフトバンドル製品は、電話、ケーブル、その他のサービスプロバイダが企業顧客向けサービスを提供する際に使用することを意図して作られている。現在、カナダのあるサービスプロバイダが同ソフトを使用しているが、MicrosoftのシニアプロダクトマネジャーのMark Sandersはインタビューの中で、それ以上の詳細は明かさなかった。

 大方の予想では、Microsoftは8日にサンフランシスコで開催されるイベントで同社の新しいIM/リアルタイム通信クライアントIstanbulを発表すると見られている。同イベントではBill Gates会長が自ら、Istanbulを披露する予定だ。Istanbulは従来のIMにはない様々な機能を備えている。例えばIstanbulは、「Outlook」のカレンダー情報を参照して、ある人物宛てにかかってきた電話を、その人物のデスクトップに通知すべきか、あるいは携帯電話に転送すべきかを判断することができる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
藤本恭史「もっと気楽にFinTech」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
米ZDNet編集長Larryの独り言
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
田中克己「2020年のIT企業」
大木豊成「Apple法人ユースの取説」
デジタル未来からの手紙
モノのインターネットの衝撃
松岡功「一言もの申す」
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
今週の明言
アナリストの視点
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
スマートデバイス戦略
セキュリティ
ネットワークセキュリティ
セキュリティの論点
スペシャル
de:code
Sapphire Now
VMworld
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
デプロイ王子のテクノロジ解説!
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
さとうなおきの「週刊Azureなう」
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
北川裕康「データアナリティクスの勘所」
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
Windows Server 2003サポート終了
実践ビッグデータ
中国ビジネス四方山話
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化