IMとの交信も可能になったマクロメディアの最新「ColdFusion MX 7 日本語版」

別井貴志(CNET Japan編集部) 2005年02月22日 20時29分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

携帯電話を利用する新アプリ開発が可能

 HTMLに似た独自のマークアップ言語であるCFML(ColdFusion Markup Language)を使うマクロメディアのウェブアプリケーションサーバソフトウェアの新版「ColdFusion MX 7 日本語版」が、3月18日に発売される。これまで「Blackstone」のコードネームで呼ばれてきた製品で、1995年に米Allaire(2001年にマクロメディアが買収)が初版を発表して以来、今年で10周年を迎える。

米マクロメディアのシニアテクニカルエバンジェリストBen Forta氏

 2002年にリリースした「ColdFusion MX」は、JavaやJ2EEに対応した新アーキテクチャとして一からコードを見直して作られた。そして、Webサービスを素早く作成、利用するための手段も追加された。しかし、今回のMX 7について米マクロメディアのシニアテクニカルエバンジェリストBen Forta氏は「もう新アーキテクチャを採用する必要はなく、初心者から上級者まであらゆるユーザーに問題点や要望を聞いて、それらを克服する形で新機能を数多く追加してリリースした」としている。

 その新機能でもっとも大きいのは、ColdFusionアプリケーションをブラウザやWebサービス以外と交信するためのゲートウェイを搭載したことだ。これにより、ショートメッセージサービス(SMS)やインスタントメッセンジャー(IM)をクライアントとして利用できるようになった。IMは、MSNメッセンジャーやYahoo!メッセンジャーを始めとする主要なものならほぼすべてに対応する。つまり、「SMSやIMを搭載した携帯電話やPDAなどからアクセスが可能なので、新しいタイプのアプリケーションを開発することが可能だ」(Forta氏)というわけだ。

 IMと交信できるアプリケーションを構築すれば、ユーザーのオンライン状況や離席などのステータス状況などをアプリケーションが認識できるため、そうしたユーザーの接続状況に応じた処理を行うアプリケーションを開発できる。また、特定のイベントに対してアプリケーションがさまざまなメッセージをユーザーに一斉配信・通知することも可能になる。

 具体的な利用例としては、「大規模なカスタマーサポートのデスクでは、電話や電子メールで顧客から問い合わせを受けた際に、顧客の名前をIMでサーバに送信すると過去の問い合わせ記録を返してくれたり、宅配便のドライバーが顧客の電話番号を携帯電話のIMからサーバに送信すると住所などの関連情報を返してくれたりする」(Forta氏)といった感じだ。

 カスタマーサポートでは、別の利用例も考えられる。現在は電話をかけてきた顧客が、音声自動応答システムを使って問い合わせ先を選択し、担当者が電話にでるまで待たされるというケースが多いだろう。このとき、顧客がIMを通じて手の空いている担当者を捜し出せるアプリケーションを開発すれば、顧客は待たされるということが少なくなり、カスタマーサポートも効率的に担当者を動かせる。

 このほかにも、残高や振り込み手続きなどのモバイルバンキングの照会と手続き、荷物の発送情報や列車の運行情報などの通知、テレビ番組での人気投票などでもこの仕組みは使えそうだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウドコンピューティング

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
藤本恭史「もっと気楽にFinTech」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
米ZDNet編集長Larryの独り言
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
田中克己「2020年のIT企業」
大木豊成「Apple法人ユースの取説」
デジタル未来からの手紙
モノのインターネットの衝撃
松岡功「一言もの申す」
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
今週の明言
アナリストの視点
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
スマートデバイス戦略
セキュリティ
ネットワークセキュリティ
セキュリティの論点
スペシャル
de:code
Sapphire Now
VMworld
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
デプロイ王子のテクノロジ解説!
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
さとうなおきの「週刊Azureなう」
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
北川裕康「データアナリティクスの勘所」
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
Windows Server 2003サポート終了
実践ビッグデータ
中国ビジネス四方山話
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化