NTT西日本が災害対策用途の遠隔バックアップ・サービスを開始

日川佳三 2005年03月31日 20時31分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTT西日本は4月4日、災害時に可能な限り業務を早く再開することを目的としたサーバのバックアップ・サービス「サーバ遠隔バックアップソリューション」の提供を始める。価格は、月額19万8000円からで、初期費用は16万8000円から。

 アクセス回線の「Bフレッツ」とフレッツ利用者の閉域IP網「フレッツ・グループ」を利用して顧客のサーバとNTT西日本のデータセンターを接続、サーバのデータを丸ごとバックアップする。エッジルータには、NTT西日本が用意するVPNルータを使う。

 バックアップのスケジュール設定とデータの世代管理が可能である。バックアップ・ソフトはNTT西日本側で用意するが、管理コンソールは顧客が自由に操作できる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?