コレガ、LANケーブル経由で電源供給可能なアダプタを発売

エースラッシュ 2005年04月06日 17時39分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コレガは4月6日、LANケーブル経由で電源の供給が行える給電・受電アダプタセット「CG-POEADP2」を発売すると発表した。製品価格は税込みで1万2810円。4月中旬のリリースを予定している。

 これは、LANケーブルにデータと同時に電源を通すことでネットワーク機器を電源配線なしで動作させるPoE(Power over Ethernet)を用いた機器だ。IEEEのPoE規格であるIEEE 802.3afに準拠している。

 電源をLANケーブル経由で供給できるため、電源コンセントから離れた場所でもネットワーク機器を設置することができるというメリットがあり、本体サイズもコンパクトで場所を取らない。設置可能場所は、ハブまたはスイッチから接続機器までが100m以内となっている。

コレガ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR