富士通、シャープと液晶デバイス事業譲渡契約を締結

エースラッシュ 2005年04月11日 21時33分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 富士通とシャープは4月11日、富士通の液晶デバイス事業をシャープに譲渡する契約を締結したと発表した。

 譲渡されるのは、富士通子会社である富士通ディスプレイテクノロジーズの液晶デバイスの開発・製造・販売に関する事業と、その事業に関連する富士通研究所の研究開発事業だ。

 富士通ディスプレイテクノロジーズの従業員と生産拠点である米子工場、譲渡される研究開発に関わる富士通研究所の従業員はシャープが継承する。また、富士通グループの液晶デバイス事業に関連する知的財産権も継承される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR