シスコ、ジュニパー、IBMの製品に脆弱性--DoS攻撃のおそれ

Dan Ilett(ZDNet UK) 2005年04月14日 22時11分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 英国の国立緊急レスポンスチームは、Cisco Systems、Juniper Networks、IBMの各社から出ているネットワーク機器のソフトウェアに脆弱性が見つかったと報告した。

 英国内務省の下部組織であるNISCC(National Infrastructure Security Co-ordination Centre)が詳細を公表したこの脆弱性は、ルータへのDoS(サービス拒否)攻撃に悪用される可能性がある。ルータがDoS攻撃を受けた場合、TCP(Transmission Control Protocol)を利用してやりとりされるトラフィックの処理能力が低下する。TCPはインターネット上でデータをやりとりするのに広く使われているプロトコール。ハッカーらは一般に、DoS攻撃を使ってコンピュータに大量のデータを送りつけ、機能を停止させてしまう。

 「ICMP TCPリセットの脆弱性は、ベンダーやアプリケーションによって影響の程度が異なるが、しかしいくつかの導入シナリオでは深刻度は中から高程度になる」と、NISCCは12日に出した勧告に記している。「万一この脆弱性が悪用された場合、攻撃者が既存のTCPコネクションに対してDoS状態を作り出すことができ、結果としてセッションが終わらないうちに接続がとぎれてしまうことになる」

 Ciscoは顧客に対して、同社製品をアップデートすることを勧めている。同社によれば、この問題により、ファイウォールのPIXならびにIOSの動作するすべての製品が影響を受けるという。IOSは、Ciscoのルータ製品のほとんどで用いられているOSだ。

 「この問題を解決するソフトウェアパッチが無償で提供されている」と、Ciscoの関係者は述べている。「これは業界全体の問題であり、われわれはNISCCとともにパッチの準備を進めている」と同氏は述べ、Ciscoではこの脆弱性があることをしばらく前から知っていたと付け加えた。

 IBMは、同社のAIXオペレーティングシステムにも脆弱性があると述べた。同社にコメントを求めたが、まだ回答は得られていない。

 Juniper広報のSusan Urschは同日、「Juniperではこの問題を認識しており、問題を修正するソフトウェアを提供している」とコメントしている。NISCCのウェブサイトに掲載されたJuniperの声明には、「Juniper Networksのルータ製品M-seriesとT-seriesで、特定のバージョンのJUNOS(Juniper製OS)が動作している場合、この脆弱性の影響を受けるおそれがある」と書かれている。

 Cisco、Juniper、IBM以外にも今回の脆弱性の影響を受ける企業がありそうだが、これらの企業の製品は、インターネットのインフラの大きな部分を占めている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
藤本恭史「もっと気楽にFinTech」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
米ZDNet編集長Larryの独り言
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
田中克己「2020年のIT企業」
大木豊成「Apple法人ユースの取説」
デジタル未来からの手紙
モノのインターネットの衝撃
松岡功「一言もの申す」
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
今週の明言
アナリストの視点
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
スマートデバイス戦略
セキュリティ
ネットワークセキュリティ
セキュリティの論点
スペシャル
de:code
Sapphire Now
VMworld
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
デプロイ王子のテクノロジ解説!
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
さとうなおきの「週刊Azureなう」
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
北川裕康「データアナリティクスの勘所」
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
Windows Server 2003サポート終了
実践ビッグデータ
中国ビジネス四方山話
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化