パワードコム、広域イーサとIP-VPNの事業者契約窓口を一本化

エースラッシュ 2005年04月18日 22時36分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パワードコムは5月23日から、広域イーサネットとIP-VPNを目的に応じて使い分けるユーザーや、バックアップ回線を用意するユーザーなどを対象に、複数の通信事業者にまたがる案件の窓口を一本化して運用負荷を低減する回線サービス「Powered Associate VPN」の申込を受け付ける。

 Powered Associate VPNは、広域イーサネット接続サービスの「ブロードバンド・イーサプラン」と、IP-VPN接続サービスの「セキュア・インターネットVPNプラン」の2種類を用意した。価格は、例えば広域イーサネット接続でアクセス回線にフレッツ・ADSLを使う場合が月額2万2500円(税別)。IP-VPN接続サービスでアクセス回線にフレッツ・ADSLを使う場合が月額1万4550円(税別)。

パワードコム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR