ビジネスオブジェクツ、ビジネスユーザーでも実行できるBIツール

WebBCN (BCN) 2005年04月25日 14時31分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ビジネスオブジェクツは、企業がこれまでビジネスをどう運営してきたか、現在の状況はどうか、将来はどの方向へ向けばよいかなどを知りたい場合に一目で状況を把握できるBI(ビジネスインテリジェンス)ソリューションツール「マネジメント ダッシュボード」を発表した。

 新製品は、社内の誰もが必要としていたビジネスの可視化を実現し、ビジネス活動を監視して状況をわかりやすく理解できるようするツール。先行的な業績監視や業績改善をビジネスユーザーが実行できるようにするほか、売り上げの増加、利益率の拡大、競合優位性の向上を図ることができる。

 最高マーケティング責任者のルネ・ボンバニー氏は、「車は、ダッシュボードがなければ、ガソリンの量や現在のスピードなどを確認できず、安全に運転することができない。それと同様の考えのもと、現在、多くの優良企業がビジネスの業績を改善するために当社のダッシュボードを採用している」と述べている。

日本ビジネスオブジェクツ
「マネジメント ダッシュボード」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR