日本オラクル、最新DB技術者認定資格の上級資格試験「Gold DBA 10g」を提供

エースラッシュ 2005年05月02日 17時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本オラクルは5月2日、「ORACLE MASTER Gold Oracle Database 10g」の取得に必要な試験「Gold DBA 10g」の提供を、5月11日より開始すると発表した。

 「ORACLE MASTER Gold Oracle Database 10g」は、オラクルの技術者認定制度「ORACLE MASTER」の最新資格体系である「ORACLE MASTER Oracle Database 10g」データベース運用・管理トラックの資格の一つだ。オラクル認定コースの「Oracle Database 10g 管理 ワークショップII」に対応 しており、管理技術や診断能力、トラブルへの対応能力など、システムの管理者として様々な技術レベルが求められる。

 試験時間は90分となっており、全70問で合格ラインは46問。価格は1万5750円で、5月6日から申し込みが開始される。

日本オラクル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
運用管理

関連ホワイトペーパー

SpecialPR