NEC、SAN対応ストレージ製品で「Sun Cluster」との接続認定を取得

ニューズフロント 2005年06月16日 19時35分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECは6月16日、同社のSAN対応ストレージ「iStorage Sシリーズ」がサン・マイクロシステムズの接続認証プログラム「Sun Cluster Open Storage Program」に基づく認定を受けたと発表した。「国内ベンダーが認定されたのはこれが初めて」(NEC)

 同プログラムは、サンのクラスタ化ソフトウェア「Sun Cluster」と、ストレージ製品との接続性を保証するもの。この認定により、Sun Clusterを搭載したサン製サーバとiStorage Sシリーズを組み合わせ、「信頼性の高い基幹情報システムを構築できる」(NEC)という。

 NECは、ストレージ分野の協業強化に関する合意についても明らかにした。Sun ClusterとiStorage Sシリーズを連携させたシステムを対象に、24時間365日の総合的なサポートを共同提供する。さらに、新規ユーザーの獲得を目的とした共同マーケティングや新サービス開発においても、協力関係を進めていく。iStorage Sシリーズにおける認定機種の拡大や、「Solaris 10」のストレージ機能強化への対応なども図る。

NECのプレスリリース

サン・マイクロシステムズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR