日本BEA、SOA準備度を診断する「SOAスタートアップ評価」を開始

エースラッシュ 2005年06月20日 18時57分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本BEAシステムズは6月20日、サービス指向アーキテクチャ(以下、SOA)の導入を図る企業を対象とした「SOAスタートアップ評価」の提供を開始した。

 「SOAスタートアップ評価」は、SOAの導入と実現に向けた準備状況を簡単な質問に答えるだけで診断するサービスで、すでに欧米では1100社以上が実施したという成果を持っている。今回提供されるのは、このサービスの日本語版で、無料で利用することができる。

 診断はインターネット経由で受けることができ、6つの主要分野における特典と同一業界平均との比較や、ベストプラクティスとの比較を行ったレポートを得ることができる。また、準備度に応じた改善点が提示されるため、今後の指標となる。

 同社では、さらに詳細なレポートを希望する場合や、実際にSOAに対する取り組みをスタートする企業を対象に、別途ワークショップの提供なども行っている。

日本BEAシステムズ

SOAスタートアップ評価

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR