アイオナ・テクノロジーズ、オープンソースのESB開発プロジェクトを立ち上げ

Martin LaMonica(CNET News.com) 2005年06月21日 12時03分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サーバソフトウェア分野へのオープンソースの進出が続く中、Iona Technologiesおよび業界コンソーシアムが、バックエンド統合プロジェクトを米国時間20日に立ち上げた。

  同プロジェクトは「Celtix」と呼ばれるもので、Ionaが提供したコードを利用する。Celtixプロジェクトの運営に当たるのは、フランス国内の企業や政府機関から構成される非営利コンソーシアムObjectWebだ。

 ObjectWebはすでに、「Jonas」Javaアプリケーションサーバなどを含む、ミドルウェア関連の複数のオープンソースプロジェクトに携わっている。

 Celtixプロジェクトの目的は、ローエンドで自由に利用できる、Javaベースの統合製品を開発することにある。メッセージを利用して異なるプログラム間のデータ転送を実現する標準ベースの統合サーバは、エンタープライズサービスバス(Enterprise Service Bus:ESB)と呼ばれている。

 IonaのCTOであるEric Newcomerによれば、Celtixソフトウェアは、既存のコンピューティングシステム同士を連携させる同社製品「Artix」のサブセットであるという。ObjectWebは、Celtixソフトウェアを2005年末までにリリースする意向だ。

 Ionaは、オープンソースプロジェクトを立ち上げることで、ESBを利用するユーザーを増やそうともくろんでいる。さらにIonaは、CeltixおよびArtixが同一のコードを利用しており、よく似た方法で両者のアドオンを開発できるという理由から、同社のハイエンド製品を利用するユーザーがニーズの高まりとともに増加するのではないかと期待していると、Newcomerは述べている。

 「一般的な産業やIT産業の世界には、日用的もしくはエントリーレベルの製品もあれば、付加価値の高いサービスを提供できる、比較的高価な製品も存在している」(Newcomer)

 一部のバックエンドミドルウェアプロバイダは、ESBや標準ベースでの統合に力を入れるようになっている。IBMやBEA SystemsもESB計画を打ち出しており、CapeClearやSonic Software、Fioranoといったより小規模なベンダーの中には、すでに数年間にわたり同分野の製品を提供しているところもある。

 ESBのようにIPを利用するプログラム間でXMLドキュメントをやり取りするメッセージ「プラミング(plumbing)」は、サービス指向アーキテクチャ(Service Oriented Architecture:SOA)の重要なインフラストラクチャコンポーネントだと認識されている。

 企業ユーザーは、企業データに対する安価かつ柔軟なアクセスを実現する設計方法としてSOAをとらえ、これを取り入れる態勢を整えようとしている。

 Yankee GroupのアナリストDana Gardnerは、「今回の動きはSOA分野にオープンソースの参入を促すものだ」と指摘し、「このプロジェクトによる開発が成功を収めれば、(ハイエンドの)ミドルウェアを駆使できずとも、よりすぐれたSOAを短期間のうちに安価な方法で構築することが可能になる」と述べた。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
藤本恭史「もっと気楽にFinTech」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
米ZDNet編集長Larryの独り言
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
田中克己「2020年のIT企業」
大木豊成「Apple法人ユースの取説」
デジタル未来からの手紙
モノのインターネットの衝撃
松岡功「一言もの申す」
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
今週の明言
アナリストの視点
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
スマートデバイス戦略
セキュリティ
ネットワークセキュリティ
セキュリティの論点
スペシャル
de:code
Sapphire Now
VMworld
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
デプロイ王子のテクノロジ解説!
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
さとうなおきの「週刊Azureなう」
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
北川裕康「データアナリティクスの勘所」
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
Windows Server 2003サポート終了
実践ビッグデータ
中国ビジネス四方山話
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化