サイバネテックが4万7000円のSOHO向けNASを出荷

日川佳三(編集部) 2005年06月30日 20時29分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイバネテックは7月1日、ディスク1台で構成する小型NAS(ファイルサーバ専用機)「Levelone Single Disk NAS」を出荷する。NASのデータをバックアップする用途や、小規模オフィスや部門のファイルサーバ用途に向く。価格は容量80Gバイトの最安価モデルで4万7000円。

Levelone Single Disk NAS

 利用可能なファイルシステムはWindowsファイル/プリンタ共有プロトコルであるCIFS。Windowsのネットワーク・ストレージとして利用できる。内蔵するディスクはIDE型が1台。容量は最安価モデルの80Gバイトから最上位モデルの300Gバイトまで6種類を用意した。別途外部ディスクを増設するためのUSB 2.0インタフェースを搭載する。ネットワーク接続用ポートは100Mビット/秒と10Mビット/秒で使用可能である。

 OSは組込み用のLinuxを採用。CIFSファイルシステムソフトにはSambaを使用。ファイルシステムのほか、IPアドレスを動的に割り当てるDHCPサーバ機能、DHCPクライアント機能、ファイル転送プロトコルであるFTPサーバ機能、時刻を同期させる機能であるNTPサーバ機能などを備える。

 外形寸法は幅186×高さ60×奥行216ミリ・メートル。

製品名容量価格
CFNS1000-8080Gバイト4万7000円
CFNS1000-120120G5万1000円
CFNS1000-160160G5万2000円
CFNS1000-200200G5万9000円
CFNS1000-250250G6万7000円
CFNS1000-300300G8万円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR