アンソネット、Skypeの留守録を携帯電話にメールで転送するソフトを発売

エースラッシュ 2005年07月26日 21時09分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトブレーンのグループ会社であるアンソネットは7月26日、「こえめーる for Skype」を販売開始した。販売価格は税込4万2000円。

 同製品は、電話での会話などを携帯電話へそのままメール添付して送るソフト「こえめーる」と、無料インターネット電話ソフト「Skype」を組み合わせたもの。

 留守番録音状態のSkypeに着信があり、メッセージが録音されると、録音データを携帯電話で再生可能な形式の音声ファイルに変換する。さらにファイルをメールに添付し、指定した携帯電話に送信する。たとえば、社内にいるときにSkypeを利用していて、外出時に同製品をセットしておけば、外出中にSkypeに着信があっても、携帯電話に留守録が届く、といった使い方ができる。

 なおSkypeを留守番録音状態にするには別途、こえめ〜る for Skypeに対応した留守録ソフトが必要。現在対応しているのはフリーウェアのSAMのみ。

アンソネット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR