アプリックスなど3社、ゲームコンテンツと「JBlend」を一体化して提供開始

エースラッシュ 2005年09月07日 20時06分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アプリックス、ジー・モード、タイトーの3社は9月7日、携帯電話やPHS、PDA、ゲーム機などの携帯端末向けJavaおよびJavaゲーム市場の開拓、拡大を目的とした製品「GBlend」を共同開発し提供を開始した。

 「GBlend」は、ジー・モードおよびタイトーのゲームコンテンツ(Javaアプリ)と、アプリックスの組み込み向けJavaプラットフォーム「JBlend」を一体化した製品だ。

 ジー・モードとタイトーの両社がゲームコンテンツを各10本ずつ、合計20本用意し、携帯端末メーカーがこの中から自由にゲームコンテンツを選択、携帯端末に組み込んで販売できる。これにより、ユーザーは携帯端末を購入した直後から、ダウンロードの手間や費用をかけずにゲームを楽しむことができる。

 今後は、国内外においてゲーム機能が搭載されていない携帯電話やPHS、PDA、新サービスを開始するゲーム機などの携帯端末をターゲットとして「GBlend」を提供していく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR